幼稚園の参観日、父親の参加率はどのくらい?

更新日:

入園式が終わると一番最初にあるのが参観日というのが一般的ではないでしょうか。

最近はイクメンという言葉があったり、男性の育休が取れる企業が増えるなどで、父親も積極的に幼稚園の行事に参加できる機会が増えています。

私が子供の頃は、父親参観日というのがあったので、普段の参観にはよほどの事情が無い限りは母親が来る・・・と言う感じでした。

 

96eedf6142a226feac14483e1ce931a8_s

 

しかし、息子の幼稚園では、父親参観日というのは無いため普段の参観に父親も参観するという感じで。

平日なので休みが取れる職業の方に限定されるためか、20人程度のクラスで一人か、二人というのほとんどでした。

会社の上司の考え方次第・・という事もありますね。

子供の行事で仕事を休むというのは前例がない。という会社もあるくらいです。

保育園だと参観日自体が土曜などに行われることが多いと思いますし、様々な職業の方を想定して平日や土日に参観を行うようなので、幼稚園よりも父親の参加率は高まるようです。

 

そんな中、息子の幼稚園では毎回必ず夫婦で来ているご家庭がありました。

パパも育児に熱心で関心があったのだと思いますが、たぶん参観日は皆勤賞じゃないかな。

そのパパはもう父親界のスター☆そんな視線が向けられましたね。

「いいお父さん」として定着していました。

そんなパパもいますが、稀だと思います。

 

父親の心理は分かりませんが、参観日の子どもの姿は見たいと思っているのかもしれないですしね。

ママばかりの中に行く事や、子供達のメルヘンな世界に苦手意識がある人も多いかもしれません。

 

父親参観日、一人で行くのに抵抗があるから、ママと一緒に・・・

園の方針にもよると思いますが、名目上は父親参観日となっていても、両親揃って参観に来ているという場合も多いようです。父親が凝れない場合に限定している園もあるようですね。こればかりは園などに一度確認してみた方が無難ですね。

 

 

幼稚園生活ってあっという間です。

息子も3年通いましたが短いものです。

行ってみたいと思ったなら、1度は行動してみても良いのかな?と思います。

 

 

 

幼稚園の参観日でのパパの服装も気になる方は多いはずです。基本的には小学校の参観日と違いは無いように感じましたので、参考までに⇒小学校、授業参観日!父親の参加はどのくらい?どんな服装?

 

父親育児についてはこちらもどうぞ!

イクメン!父親(パパ)育児、男の子をたくましく育てる!?

幼稚園も役員があったけれど・・・

幼稚園の役員どよよーん

 

-幼稚園, 育児

Copyright© My mind home , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.