幼稚園入園直後の登園拒否は絶対ある!

更新日:

入園間もない頃は、息子はやはり幼稚園へ行くのを嫌がりましたね。

幼稚園バスで通うため、バスに強制的に乗せるという感じで見送ってました。

泣きながらバスには乗るものの、バスに乗って出発すると意外とすぐに泣きやんでいたようです。

 

ce2b61ae18cca388c6d79598644852e0_s

 

 

幼稚園に到着すると遊ぶというよりも、【どうしたらいいの?】って感じで自分の席に着いて、息子なりに心を落ち着かせていた?ようです。

そして、2,3日経過しても幼稚園に行かなくて済む方法を探ったりして、連日幼稚園バスで強制連行されてました。

幼稚園に到着するとお友達と遊んだり、おもちゃで遊んでみるものの、思い出しては泣き、思い出しては泣きという日々を過ごしていたようです。

 

入園直後は担任の先生から、毎日幼稚園の様子を知らせてもらえて、この話は3年前の事ですが、忘れられません。

 

登園拒否は必ずある!

入園スタート時はもちろんですが、1か月経過したゴールデンウィーク明けにも登園拒否はあります。

また、土日などの休日明けにも行きたがらないという子は珍しくないです。

 

登園拒否が長く続く、著しい場合には先生に様子を聞く

息子の幼稚園でははじめの1週間は先生から電話で伝えてもらえてたのですが、園によっては連絡が無い場合もあります。

拒否が続いている時や、行き渋りがある場合には幼稚園の様子を早めに聞いておくと良いようです。

 

自宅で過ごす時間を充実させる

幼稚園で過ごす子供は精一杯我慢をしていますし、緊張状態が続いています。

自宅に帰ってきたときには、手を繋いだり、スキンシップ、会話をする時間を大切にしましょう。

甘やかしではなく、一緒に過ごす時間を大切にする事です。

 

時間経過で少しづつ登園拒否もなくなってくる

登園拒否は、時間経過、経験を積むことで必ずなくなります。息子の場合は、園での外遊びがキッカケで幼稚園を楽しめるようになりました。

一度、お友達と楽しく過ごせたことで、自信もついたのだと思います。息子は比較的社交的な方ですし、誰とでもおしゃべりしたい子なので登園拒否は少ない方だったと思います。

中には、1か月登園拒否をする子もいますし、登園後も泣き止まないという子もいます。

子供の性格もいろいろですが、ママやパパが過剰に心配しない事も大切です。不安感は子供にも伝染してしまうので、ドンと構えて見守りの体勢がポイントのようです。

 

 

-入園・入学, 幼稚園, 育児
-, , ,

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.