削除!携帯、スマホの中の思い出を手放す勇気

更新日:

 

便利になった携帯やスマートフォンですが、本来は「電話」ですが、メール送信や写真撮影、動画撮影、メモ帳や電卓という機能は今はもうあって当たり前です。スマホはアプリケーションを自由に入れることができますから、ゲームなども含めて自由自在に再現無く使う事が可能になりました。

今ではこの携帯やスマホは大人であれば連絡手段の一つとして、必要不可欠となりました。それどころか学生、中学生、小学生と低年齢化しつつあります。

また、携帯やスマホの利用の仕方は、年代によって異なるものです。年齢というよりも興味関心の強さが最も現れてくるのでしょうが、携帯やスマホへの依存も見られるようになりました。

 

いつでも連絡できる、便利になった私たちのコミュニケーション!

携帯やスマホは必ず持ち歩き、用事を思い出したら連絡をしたり、メールを送ります。そして、子供が遊んでいる姿や綺麗な風景なども、その場で撮影して思い出を残すこともできます。

電車やバスの待ち時間や移動時間は、ゲームで遊べます。そして、電話やメールなどを使わなくても、緊急の用事でなくても、ラインやスカイプといった無料通信による、雑談まですることができてしまいます。

ちょっと困った時には、さまざまなシーンでサポートしてくれます。

 

メモリがデータであふれていない?

便利でいつでもどこでも、何でも使えてしまうので、携帯やスマホにはいらないデータや思い出が沢山つまっています。もちろん、生活の中で必要な連絡先である個人情報も多いはずです。

ですから、携帯やスマホはデーターのボリュームがいっぱい使用されています。旅行先や友人との楽しい気時間、素敵な思い出として残しておきたい!記念撮影した写真はとても綺麗なのに、保存できなかった!という経験は少なくないのではないでしょうか。

そして、携帯やスマホの思い出は、アルバムのように場所を占領することも無いですし、部屋が散らかるわけでもありません。そして、フォルダそのものを開かなければ目に留まることも無く気にならないものですから、一見、そのままメモリがいっぱいの状態であっても何も問題があるとは思えないかもしれません。

しかし、分かれた恋人とのメールや連絡先、今はお付き合いのない古い友人や知り合いのアドレスなどまで大切に保管されていませんか?もう無関係だと思っているはずが、なぜか大切に保存し続けているのはなぜでしょうか?

 

中途半端で弱い自分がいる

もう無関係で連絡を取ることも無いし、保存されているものを改めてみる機会も少ないけれど、いつでも見れる状態にしているのはとても中途半端ではありませんか?

実際に今後連絡する機会がある、連絡する理由があるのでしたらいいのですが、そんなことも無いのに保存し続けているのは、あなたの弱さが見えます。

前へ突き進むことも出来ず、時々懐かしい過去にすがろうとする・・・。新しい幸せな生活を手にすることを望むなら、今後につながらない過去の思い出や、思い出になってしまった人たちの連絡先は削除してしまいましょう。

本当に必要な連絡先や保存するべき思い出は、そう多くはありません。改めて整理をしてみると、心はスッキリして晴れ晴れとした気持ちになれますよ。

 













-人と心

Copyright© My mind home , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.