手作りデトックスウォーターの疑問、注意点とは?

投稿日:

体の老廃物を排出するために注目されているのが、デトックスウォーターでの水分補給ですが、適切な方法や使用する食材の注意点などについてまとめてみました。

失敗しないために、効果を十分に得られるように確認してみて下さいね。

 

手作りデトックスウォーターの疑問を解決!

1日の摂取量、効果的な摂り方とは?

基本は水分補給時に摂ることです。水分吸収率が高まる起床時、運動後、夏の汗をかいた後は効果が高まります。

デトックスウォーターに適さない食材はある?

根菜類などのでんぷん質があったり、あくが強い食材はおなかに負担となるためおすすめできません。

果物や野菜の皮はそのまま使ってもいいの?

上記でも紹介している通り、柑橘類の輸入フルーツは、外皮に農薬、防腐剤などが付着しています。そのため、剥いて使用するか国産の物を使用しましょう。国産のものであれば、しっかりとたわしで洗えば問題無く使用する事ができます。

安心安全な物を望むなら、無農薬、有機野菜、果物を選ぶとよりベター。

デトックスウォーターは、冷凍野菜や果物でもいいの?

冷凍フルーツを使ってもOK。冷凍食品の野菜や果物は、旬のものを収穫した直後に冷凍しているため、栄養価も高く、色、香りが出やすいです。

デトックスウォーターで使用済の野菜や果物はどうしたらいい?

デトックスウォーターで水に味や香りが浸みた後、実際に食べてみると甘味や酸味が薄くなっています。もちろん、そのまま食べてもいいですが、ヨーグルトのトッピングにしたり、ミキサーにかけてスムージや、冷凍してソルベとしても◎。

デトックスウォーターに甘味を加えるのはOK?最適なものは?

ちょっと疲れている時に、甘味を補給したい・・・そんな時はデトックスではお砂糖はNG。もちろん入れすぎもカロリーが高くなるのでNGですが、健康面や栄養面もサポートしてくれるはちみつ、メープルシロップ、マヌカハニーなどは最適です。

デトックスウォーターを飲むと体は冷える?

女性は冷えに悩む方は多いかもしれません。デトックスウォーターの保存は冷蔵庫が最適ですが、飲む30分程度前に常温にしてから脳と良いです。また、ジンジャーを使用すると冷えも解消できそうです。

デトックスウォーターを持ち歩くのはOK?

基本は冷蔵庫保存です。しかし、デトックスウォーターを持ち歩くのはもちろんOkです。専用のボトルなども販売されています。食材が傷まないようにするためにも、保冷剤を使用したり、氷を入れるなどの工夫が必要です。

最も簡単なのは、デトックスウォーターを凍らせたデトックスアイスにするのが最適です。

緑茶、紅茶などでも作れる?

もちろん、緑茶や紅茶に入れてハーブティーの味わいにしてもOKです。組み合わせなどによっておいしい味わい、香りになりそうですね。

ちょっと上級者のレシピかもしれないですね。

 

注意点、疑問点解決ができたら、好きな食材で実際にデトックスウォーターを作ってみましょう!

手作りデトックスウォーターレシピはこちらからnext001

 

-美容と健康

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.