幼稚園の入園準備、手づくり、市販品どっちがいい?

更新日:

幼稚園の入園が決まると入園案内では、入園準備品の指定があると思います。園によって取組みが異なるため準備品には多少の違いがあります。

入園準備品をみると手作りしなければならないもの、市販品で買わなければならないものなどがあります。

118382

 

息子の幼稚園での準備品は・・・

・内履き

・内履きを入れる袋

・スモック

・コップ

・コップ入れ

・ハブラシ

・体操着(ズボンのみ)

・帽子

・レッスンバッグ

・制服ブレザー

・白ポロシャツ

・ズボン

・通園用帽子

・縄跳び入れ袋

・靴下(黒)

でした。

 

手作りと市販品はどちらが良い?

幼稚園によっては手作りをして下さいと言う園もありますし、手作りじゃなくても良いという園もありますので、園の方針に従う事が基本です。

手作りと市販品はどちらが良いとは言えません。

入園までに準備を間に合わせる事が重要で、無理をせずに作れるものを作り、市販品も活用するという気持ちで良いです。

手作りの園用品は、裁縫が得意であればママにとっての負担も感じないと思いますが、苦手な方にとってみれば負担は大きく感じるものです。

手作りをするには、完成までの期間を考慮して計画を立てなければなりません。

そのため、入園直前では間に合わないという事が起こらないように計画を立てる事が大切です。

また、手作りをする場合の材料や市販品を購入する場合の商品も、入園直前になるとどのお店でも品切れになる場合があります。

そのため、直前に準備を一気に終わらせる事は困難なので、早めの計画、行動をおすすめします。

 

幼稚園用品選びの注意とは?

幼稚園選びの準備では早めの計画と準備が大切ですが、キャラクター物は早すぎるとテレビでは放送が終わっている場合もあるので、注意が必要です。

また、キャラクターのものはどうしてもお友達と同じになりやすく、間違ってしまう原因になるので、出来るだけ避けたほうが良いです。

 

市販品でも手作りっぽいものもある

市販品でも手作りっぽい生地、デザインのものがあります。そこにアップリケなどをつけるだけでオリジナル感も出るので、裁縫が苦手なママでもオリジナルの物を作る工夫はできますよ。

 

無理をしないで上手に組み合わせ!

息子の幼稚園用品は、ほぼ市販品です。

それでも、手作りっぽい巾着を購入して、スモックは手作りしました。

全てを手作りするとかなり大変なんです。

そのため、追加で必要になった時には手作りにしたりと、時間のある時に作る、無いなら市販品と割り切っても大丈夫ですよ。

ママが用意してくれたものならば、どんなものでも喜んで使ってくれますよ。

 

 

 

-入園・入学, 育児
-, , , ,

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.