クコの実の栄養と効果、知っているだけで日々健康に?!

投稿日:

dsc03896

杏仁豆腐にトッピングされている事が定番となっているクコの実は、薬膳でも長寿食と言われるスーパーフードです。東アジア、中国が原産地と言われる植物でナス科クコ属です。夏に紫の花を咲かせます。

日本でも自生していますが、野山、水辺などで秋には赤い実をつけています。中国では3000年以上も古くから重宝されてきました。実、根の皮、葉全てが生薬として利用され楊貴妃は毎日口にしていたとも言われているほど、不老長寿の妙薬として親しまれてきました。

現代の中国でも滋養強壮、疲労回復、疲れ目などに有効とされており、日常的に食材として利用されています。「地球上で最も栄養価の高いフルーツである」などとして、欧米でも注目されるようになりました。

 

クコの実の栄養

クコの実は、赤く実り有効成分が豊富に含まれています。

強い抗酸化作用のある成分

・ビタミンCは、レモンの8倍

・リコピン

・βカロテン

・ルテイン

・ゼアキサンチン

必須アミノ酸

・アルギニン酸

・グルタミン酸

・アスパラギン酸

ビタミンB1、B2、鉄やカルシウムなどのミネラルも含まれます。

 

クコの実の効果、効能とは?

クコの実に含まれているアミノ酸の一種であるベタインは胃の健康を、ゼアキサンチンは目の健康をサポートしてくれます。β-シトステロールは、コレステロールの吸収力を妨げる効果が期待できます。

健康をキープするために欠かせない、血糖値、血圧を下げて血行を改善してくれます。免疫力を高めて、眼精疲労を回復させ、肝臓を保護してくれたり、動脈硬化を予防するなどの効果もあります。

女性にとってはうれしい、アンチエイジング、美肌効果なども期待でき様々な効果効能があり、小さな実からは想像もできないほどの栄養効果が詰まっているスーパーフードです。

アルギニン酸の効果は、成長ホルモンの分泌を促してくれます。成長ホルモンの分泌が促進されると体の代謝を促進させることにより、細胞が活発になり成長を促してくれるというものです。子供の成長でも骨の細胞に働きかけることによって細胞分裂を活発にして子供の体の成長をサポートしてくれます。

子供の成長のためのサプリメントなどの多くに配合されていることが多い成分ですが、できれば自然食品から摂りたいですね。

 

クコの実の味、食べ方は?

クコの実は甘味と酸味を感じる味わいで、子供も大人も家族で食べることができます。国内ではドライフルーツとして販売されていることが一般的となっていますが、もちろん生のまま、そのままでも食べることができます。

サラダやスープのトッピングや、ヨーグルトや果物に添えるのもおすすめです。

 

クコの実を食べるときの注意点は?

クコの実は子供からお年寄りまで食べられるスーパーフードですが、妊娠中の方や授乳中の方、抗凝固薬であるワーファリンなどを服用している方は、摂取は避けた方が良いとされています。

 

クコの実以外にも様々なスーパーフードがあります!

 

-スーパーフード, 美容と健康

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.