スーパーフードブロッコリースプラウト、水耕栽培での育て方

更新日:

dsc03904

ブロッコリースプラウトは、身近なスーパーでもお手頃で購入できる食材のひとつでありながらも、栄養価の高さや得られる効果からスーパーフードとしても認知されています。

がん予防、アンチエイジング効果が期待できることから、美容と健康のためにもぜひ、食卓に並べたい食材のひとつではないでしょうか。このブロッコリースプラウトは店頭ではお手頃に購入できるものの、パッケージ1つを購入してもすぐに使いきってしまいます。

そもそも、ボリュームのある食材ではないため、市販のものだけでは物足りないと感じる方も多いのではないでしょうか。自宅で思う存分食べたい!そんな方には自宅での水耕栽培がおすすめです。

ブロッコリースプラウトの育て方についてまとめてみました。

ブロッコリースプラウトの栄養や効果についてはこちらから

ブロッコリースプラウト栄養効果が凄い!おすすめ食べ方とは?

ブロッコリースプラウトを栽培、育てる方法は?

ブロッコリースプラウトは、自宅でも簡単に育てる事ができる食材の一つです。室内で日当たりが無くても綺麗な水さえあればグングン成長してくれます。

水耕栽培の中でも入門編といえるくらい難易度は低く、初心者でも始めやすいです。道具も専用のキットなども販売されていますが、自宅にある簡単な容器や100円ショップのものでも十分活用できます。

ブロッコリースプラウトの育てる環境と日数

ブロッコリースプラウトは室内で育てます。発芽する前~発芽直後は日光を遮って育てます。収穫の直前だけ日光に数時間置くことで、葉が濃い緑になります。途中で窓際に移動できるような環境が理想です。

室内の温度は20度~25度。

ブロッコリースプラウト収穫までの日数

10日~14日程度で収穫できます。

ブロッコリースプラウトを育てるために準備するもの

・容器 (育てたいだけの大きさのもの)

dsc03937

・キッチンペーパー

dsc03938

・ブロッコリースプラウトの種

dsc03939

・新聞紙やアルミホイルなど光を遮れるもの

dsc03942

必要な材料はこれだけです。購入しなければならないものは、種だけ。容器も自宅にある食器やプラスチックのタッパーなどでも代用できます。

 

ブロッコリースプラウトの種はどんな?

ブロッコリースプラウトの種は、とても小さい粒です。これを部屋にうっかり散らかしてしまったら大変だな・・と思えるくらいの小ささです。

dsc03941

園芸店などで販売されている種は、量が少ないので育てたとしても数回程度くらいかと思います。そのため、ボリュームのある容量のものを購入しました。今は、ネット通販で業務用なども手軽に購入できるのがうれしいですね。

やはり、ボリュームが多いほどお値段もお得ですし、自家栽培の醍醐味ではないでしょうか。

 

ブロッコリースプラウトを育てる準備、手順

①種まきの準備

雑菌が繁殖しないように、容器を消毒します。できれば熱湯をかけるか、煮沸消毒。キッチンペーパーを5枚程度重ねて容器の底面の大きさにカットします。

②種まき

dsc03940

キッチンペーパーを容器の底に敷いて、水を注ぎます。ペーパーを押したときに水が染み出る程度の量でOKです。(水が多すぎると、粒の小さい種が流れてしまいます。)

種を重ならないようにキッチンペーパーの上に広げます。

 

③アルミホイルで光を遮断

dsc03943

暗いところに置くか、アルミホイルでふたをして光を遮断します。密閉にならないようにアルミホイルには小さな穴をあけておきます。

④水やり

水やりは1日1回程度で十分です。霧吹きで湿らせる程度でOKです。

1日、2日程度で発芽します。発芽したあともまだ、アルミホイルで光を遮ります。根が張ってきたら水を毎日取り換えて腐らないように量を調節します。

 

⑤収穫直前に光をあてて成長を促し、収穫!

ブロッコリースプラウトは10日から14日程度で収穫できます。収穫直前には、日当たりのよい場所に移動して数時間置きましょう。葉が緑になったら、根本をカットして収穫します。

収穫後に、2回目の種まきではキッチンペーパーを取り換えましょう。

水やりは、とくに液肥は必要なく水だけで育てる事ができます。とても簡単でシンプルですね。キッチンの片隅でも育てる事ができそうです。

 

ブロッコリースプラウトが育つ様子

1日目

ブロッコリースプラウトは本当に簡単なんだな・・・と思わせてくれるくらい、この通り1日目ですが、すでに発芽しそうな変化がありました。

種はアマゾンで購入しました。レビュー評価でも発芽率が高い、低いがありましたが、こちらは評価が良かったものです。

 

dsc03945

dsc03946

2日目

完全に発芽しています。発芽していない種の方が少ないくらいです。霧吹きで濡らす程度に水を与えて、まだまだアルミホイルでカバーしままにします!

dsc03947

3日目

かなり伸びて成長しているのが分かります。ふさふさとしている感じが見た目でわかるくらいです。

dsc03948

4日目

ふさふさに成長していますよ!

真ん中だけアルミホイルの穴から光があたるせいか、少し緑化しています。光で緑化するんだな・・・というのがよく分かります。小学生レベルの観察日記ですが(笑)、子供の夏休みの自由研究にもおすすめかもしれません。

まだ、収穫までまた霧吹きで水やりをして、アルミを被せておきます。

dsc03949

5日目

容器からはみ出るくらいに成長しています。まだ、3cm~4cmくらいでしょうか。これが5cm~10cmくらいまで成長したら、アルミホイルを外して日の光をあてて緑化することになります。

この調子でいくと翌日、翌々日には緑化でしょうか。

dsc03950

6日目

5cmくらいの長さまで成長しているものもあるので、今日からアルミホイルは外して緑化します。ちょうどお天気も良いので日光の光にあてていきますよ。

dsc03951

 

7日目

日の光にあてて1日が経過しました。1日でこんなに緑の色が濃くなりました。前日の画像と比べても違いが分かります。緑化してくるとより野菜を育てている実感が湧いてきました。明日、明後日には収穫できるかな?

dsc03952

8日目

葉の色が青々としています。スーパーで売っているブロッコリースプラウトと同じくらいになりました。そろそろ収穫してもいいかもしれません。立派な野菜がキッチン菜園でできるのはやっぱり手頃です。

メニューで何か一品・・・というときの助けになりますよ!

dsc03953

9日目、いよいよ収穫!

収穫しました。スーパーで購入するよりもボリュームがあり、たっぷりと使いました。亜麻仁オイルをひとたらしして、栄養たっぷりです!

dsc03954

 

ブロッコリースプラウトの栽培、カビに注意!

ブロッコリースプラウトはとても手軽に栽培できる食材ですが、唯一心配なのはカビです。特に家庭菜園を行なった事がない人は、知識も少ないので心配になってしまうのではないでしょうか。

ブロッコリースプラウトを成功させるカギはカビを発生させない事にあるので、カビに対しては慎重にならなければいけません。カビが発生してしまう原因は、キッチンペーパーなどに水分をしみこませておいて放置しておく事でカビが発生してしまいます。

カビが生えるとブロッコリースプラウトにも影響を及ぼしてしまうので、いくら育ったとしても食べるわけにはいきません。そこで、カビを発生させない秘訣は余分な水分をあげないということです。適度な水分を保つ事が出来ればカビの発生の心配はいりません。

確かに水をあげて適切な環境を保っていれば育つのですが、だからと言って放置は良くありません。定期的に様子を見て異変が起こっていないかに気をつけることが大切です。
もし、栽培に自信がない人は栽培キットが用意されているのでそれを利用すれば失敗なく作ることが出来ます。容器も種もすべて揃っているので初心者には大変オススメです。

また、子どもでも簡単に行う事が出来るので自由研究にも最適です。家庭菜園も流行っていますが、はやり初心者には少しレベルが高いです。ですので、栽培する事に興味をもったらブロッコリースプラウトのようにそこまで手がかからないものが手軽でオススメです。興味がある人は是非、栽培してみてください。
このようにブロッコリースプラウトは誰でも簡単に作ることが出来る食材です。手間もそこまで必要がないので忙しい人でも簡単に作ることが出来ます。

また、子どもでも作ることが出来るので世話は子どものお手伝いにするというのもお勧めです。野菜作りに興味を持ったけど初心者で自信がない人はまずはブロッコリースプラウトから始めてみるといいですね。

そして、自信をもって他の野菜を育てたくなったら色々栽培してみるのが良いと思います。ブロッコリースプラウトは栄養価が高いのでとてもオススメの野菜です。

親子で、家族で一緒に育てて楽しみ、味わうのはとても充実した食生活になるような気がしませんか?

 

こちらは、スーパーで購入した豆苗です。再収穫直前の状態です。

このように手軽にキッチン菜園を楽しんでおります。

dsc03944

豆苗を再収穫する方法はこちら!簡単です。

残り野菜で水耕栽培、豆苗を再収穫する方法

-スーパーフード

Copyright© My mind home , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.