ブロッコリースプラウト栄養効果が凄い!おすすめ食べ方とは?

更新日:

dsc03904

ブロッコリースプラウトは、スーパーでもお手頃で、いつでもどこでも購入できる食材の一つですね。サラダにしたりして食卓に並ぶ機会も多いと思います。

身近になっている食材ですが、栄養価や効果について詳しくは知らない・・・という方も多いかもしれません。ブロッコリースプラウトの栄養や効果、育て方などについてまとめてみました。

ブロッコリースプラウトの味

ブロッコリースプラウトは、印象に残るような味、風味はあまりありません。感覚としては、食感を楽しむような食材の一つのような気もします。

もやしのような感じでしょうか?カイワレ大根にも見た目は似ていますが、辛味もないので子供も食べやすい食材ですね。若干の苦味、甘味がありますので、薬味のような使い方もされるのではないでしょうか。

サラダに混ぜたり、メイン料理の付け合わせなどメインメニューにはなりにくい食材です。しかし、ブロッコリースプラウトも栄養価の面でスーパーフード食材の一つです。

 

ブロッコリースプラウトの栄養効果とは?

ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽で、発芽3日目のものです。ブロッコリーは抗酸化力が強く、約200種類ものファイト(フィト)ケミカルを含んでいます。

・スルフォラファンの驚きの効果8つ

①ガン予防

ブロッコリースプラウトに含まれているスルフォラファンが、ガンを予防する成分として注目されています。たばこ、発がん物質などの化学物質が体内に侵入してしまうと、悪玉酵素の影響から、発がん物質、活性酸素に変化します。

細胞の遺伝子を傷つけて、がん細胞を生んでしまいます。人の体には、発がん物質を排除する働きがあり、解毒作用、活性酸素を消去する働きによって体を守るように活動してくれます。

このスルフォラファンによって、悪玉酵素を生む遺伝子に働きかける事により、解毒作用、抗酸化作用をより活発にしてがん予防してくれることが期待できます。

ブロッコリースプラウトには、ふつうのブロッコリーの7倍ものスルフォラファンが含まれています。

 

もっとすごい!ブロッコリースーパースプラウト

ブロッコリースプラウトの他に、ブロッコリースーパースプラウトという種類があります。これは、品種改良によって、スルフォラファンの含有量が、従来よりも3倍以上多く含まれていて、発芽させて3日目のものです。

スーパーで200円程度で購入できます。

dsc03903

 

②ピロリ菌の減菌

胃ガンの原因となるピロリ菌をやっつける効果があります。ブロッコリースプラウト70gを毎日8週間食べて、ピロリ菌が1/8に減少したという研究結果が報告されています。

 

③持続時間が長い

ビタミンCの持続力は、2~3時間ですが、スルフォラファンの持続時間は、約72時間もあります。だから、3日に1回ペースで食べてもいいのです。

④二日酔いに効く

肝臓には、代謝や体の中の毒素を分解する機能があります。そのため肝機能がアップすると、代謝が良くなり解毒作用つまりデトックス効果もアップするのです。

抗酸化力の強いスルフォラファンが、肝機能を改善し、二日酔いを改善することができるというわけです。アルコールを飲む前と飲んだ後、どちらでもいいでのでブロッコリースプラウトを食べておくことをお勧めします。

 

⑤ダイエット効果

肝機能がUPすることで代謝が良くなると、血行も良くなり基礎体温も上がるので、ダイエットにも効果的です。

 

⑥育毛効果

ブロッコリースプラウトのスルフォラファンの抗酸化作用によって、毛乳頭細胞が刺激されて増えると言われています。

 

⑦美肌効果、老化防止

日々のストレスや、生活習慣の乱れで活性酸素が増えてしまうと、シミやシワなど肌の老化が進んでしまいます。そんな時、スルフォラファンの抗酸化作用が、肌の老化を改善し、若返らせてくれるのです。これが美肌へと繋がっていきます。

 

⑧花粉症症状の緩和

花粉症の症状も緩和してくれます。
スルフォラファンには、炎症を引き起こす細胞や、抗体が過剰に生産されないようにする働きするもあるため、花粉症の症状を抑える効果があるのです。特にスギ花粉に効果が見られます。

 

・β-カロテン

β-カロテンは、体内でビタミンAに変換されて、皮膚粘膜を丈夫にしたり、肌の乾燥を防ぎ、シミ・シワを予防してくれます。それから、眼精疲労の軽減や、免疫力アップ、ガン予防などの効果もあります。

・ビタミンC

単に活性酸素を除去するのではなく、活性酸素を除去したビタミンEをサポートして、復活させる働きをします。それから、コラーゲンの生成を促進する働きもするので、美肌には欠かせません。

 

・ビタミンE

抗酸化作用で、細胞の老化を防いだり、ホルモンバランスを整える効果があります。他にも、血行不良を改善し、肩凝りや冷え性を改善する効果もあります。

 

ブロッコリースプラウトの食べ方は?

ブロッコリースプラウトは洗っている?洗った方がいい?

ブロッコリースプラウトは、スーパーでは、このように200円程度で購入できます。お値段はお手頃です。このようパッケージされていることがほとんどです。そして、栽培も新鮮できれいな水で育てていて、出荷前にも洗っているそうなのでパッケージから取り出した後、そのまま食べる事ができます。

種の殻など黒い粒が混ざっていますから、これが気になる方も多いと思います。水に浸して浮いてきた殻を取り除いてから食べてもいいと思います。

 

ブロッコリースプラウトのおすすめメニューって?

ブロッコリースプラウトに含まれているスルフォラファンは、かみ砕いて細胞が壊れる事により、ミロシナーゼと呼ばれる酵素によって、スルフォラファンが活性化します。

このミロシナーゼは熱に弱いため、加熱調理で食べるよりも生で食べると、より効果的です。生のままサラダなどにして、よくかみ砕いて食べるのが適しています。

ブロッコリースプラウトの抗酸化力を最大限に活かした料理として、マグロとタマネギとブロッコリースプラウトのサラダ
がおすすめです。

お皿に敷いた酢タマネギの上に、食べやすい大きさにカットしたマグロを乗せ、カットしたブロッコリースプラウトを乗せるだけの簡単サラダです。

スルフォラファンを効率よく摂るためには、マグロなどに含まれているセレニウムと一緒に食べることで、抗酸化力が13倍にUPされます。そして、タマネギはそのままスライスするよりも、酢に漬けた酢タマネギを使用するのがポイントです。

酢タマネギは、血液をサラサラにする効果、便秘解消、コレステロールを減らすなどの効果があります。タマネギに含まれているアピゲニンも、スルフォラファンのパワーを12倍にUPしてくれます。

さらに・・・

よく合う食べ合わせは、りんごやぶどうに含まれているポリフェノール、アピゲニンや鶏肉や魚に含まれているセレンなどです。一緒に食べる事で抗酸化力をより高める事ができます。

その他には・・・

・定番のサラダとして、他の野菜と混ぜる

・りんごやぶどうと一緒にスムージー

・さんまの付け合わせの大根に混ぜる

・刺身のつま、冷や奴の薬味

・鶏肉のソテーにブロッコリースプラウトを添える

といったメニューが思い浮かびますね。

 

ブロッコリースプラウトはお手頃であり、くせもないので毎日でも食べたい食材ですね。毎日では飽きてしまうという場合でもレシピで工夫すれば、様々な味わいが楽しめます。

ぜひ、今日から食卓の定番にしてみてはいかがでしょうか?

このお手軽なスーパーフード、お手軽に育てる事もできます。

スーパーフードブロッコリースプラウト、水耕栽培での育て方

 

-スーパーフード, 美容と健康

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.