アサイーの栄養、ポリフェノール効果で健康的に美しくなる

更新日:

 

307819

アサイーはご存知ですか?実態をよく知らないけれど、健康食品でしょ?という感じで耳にすることは多いのではないでしょうか。

健康食品コーナーだけではなく、身近なスーパーでも関係商品が並ぶようになっています。そんな、アサイーとは一体どんな食品なのか?

アサイーの栄養価や効果などについてまとめてみました。

 

有名な女優はアサイーで健康管理をしている

最近話題になっている食品の一つにアサイーがあります。ミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリーが愛用していることが知られるようになると、美容効果を求める多くの女性達がアサイーを買い求めるようになりました。

有名女優ではないですし、彼女達の美しさをそのまま手に入れる事はできませんが、少しでも近づいてみたい、近づけるかも?近づけないかも?ですが、アサイーは気になる存在ですね。

アサイーは日本においてはまだ輸入されて間もないフルーツであり、利用者はそれほど多いわけではありませんが、外国では美容と健康の為の究極の食品であると言われ、多くの人に好まれています。

アサイーはブラジル原産であり、熱帯雨林に自生しているヤシ科の植物です。見た目はブルーベリーや、ぶどうの巨峰のような濃紺から黒っぽい色合いとなります。

アサイーの直径は1センチ程度であり、その中身はほとんどが種となるため食べられる部分はほんの僅かしかありません。しかし、その僅かな実の中に多くの栄養分が凝縮しています。

 

アサイーの栄養の魅力、ポリフェノール!

栄養価の高い野菜や果物にはビタミン類やミネラルを多く含んでいますが、より健康効果の高い注目される果物には、ポリフェノールが含有している事が多くあります。

女性の体質改善に有効な大豆イソフラボンであったり、眼精疲労を回復させることができるアントシアニンなども有名なポリフェノールとなります。

このような健康や美容効果が高いポリフェノールが、アサイーには大量に含有しています。

アントシアニンはブルーベリーの18倍以上が含有しており、多くの種類のポリフェノールが多量に含有している赤ワインに比較しても、数十倍のポリフェノール含有量となります。

また、カルシウムが牛乳の三倍程度、そして、ビタミンAからビタミンB群、ビタミンEや葉酸、亜鉛、鉄分なども含有しているため、疲労回復効果や美肌効果がかなり高くなります。

 

アサイーの抗酸化作用が有効!

アサイーに含有している、アントシアニン系のポリフェノールは高い抗酸化能力があるため、フリーラジカルと言われる活性酸素を除去する為の高価が非常に高くなっています。

外出時には、日差しの影響であったり、車の排気ガス、又はその他の外的な要因によって体の中に有害な物質が入り込んでしまう可能性があります。そのような環境にあったとしても、アサイーを補給する習慣にしていると除去してくれます。

抗酸化作用が高い状態を常に維持する事ができれば、ウイルス性の風邪に対する抵抗力が高まり、病気になりにくい強い体質を維持していく事が可能となります。

そして肌のシミやシワを除去してくれる効果が高く、肌の新陳代謝が活性化されていくことからアンチエイジング効果が期待できるのです。

そして、ブルーベリーと同様となるアントシアニンの眼精疲労の回復効果もかなり高くなります。これは、「ロドプシン」という物質が目の中の網膜で視神経に刺激を与えて映像が脳で見えるようになりますが、このロドプシンの再合成を活性化させてくれるのです。

そのおかげで、映像が途切れることなく細部まで見えるようになります。そして、アサイーには血行促進効果もあります。

 

血行促進効果で様々な病気に対応する事ができる

ポリフェノールの主な効能の一つとして、血行促進効果があります。血流の流れが滞った状態だと体の隅々まで栄養分や酸素がうまく行き届かなくなってしまうので、肌がくすんでしまったり、爪の健康が損なわれたり、薄毛の要因となる事もあります。

この血流の流れが高まることによって、血管の柔軟性が失われて老化してしまう症状である動脈硬化を予防することができます。これはメタボリックシンドロームの要因の一つであり、高血圧の問題や、糖尿病になってしまう要因を回避してくれます。

その他にも、抗アレルギー作用であったり、ガンに対する体質改善効果なども期待できることから、ポリフェノールを多量に含むアサイーで体質改善していくことは、将来の健康維持のためにも有効な対策となります。

 

ハワイの朝食、アサイーボールが注目されている

アサイーがメディアで大きく取り上げられるようになったのは、ハワイの朝食に使われているメニューのアサイーボールでした。アサイーを効果的に摂取するためには、美味しくて様々な食材の栄養価をまとめて摂取することができるお勧めのメニューとなります。

アサイーボールは、アサイーピューレを用意し、バナナと一緒にミキサーにかけます。そして、グラノーラや生のバナナと野いちごなどをトッピングして仕上げます。朝食に食べるフルーツグラノーラが、アサイーが入ってボリュームアップしたようなメニューですが、食べ応えもあり味も良いと評判となっています。

もう一つはアサイーでスムージーを作る方法です。アサイーピューレにイチゴやキウイ、マンゴー、メロン、レモンなどの好みの果物を準備して、ベースとなる豆乳を入れてミキサーにかけるだけです。

アサイーピューレは、ネット通販で購入することが可能ですが、最近では業務用食材を取り扱っているスーパーなどでも手に入れることが可能となっています。

 

いかがでしたか?アサイーというと、とにかく濃い紫の色が特徴で、スムージーにすると色鮮やかで、見た目にも美味しそうに感じます。

毎日とは言いませんが、時々こんな朝食や、子供と一緒におやつで取り入れると楽しいですね。

-スーパーフード, 美容と健康

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.