収納術!キッチンの雑貨類の整理整頓はどうしたらいい?

投稿日:

キッチン雑貨はどのように整理整頓していますか?雑貨が好きな方は持っている数も多いかもしれませんが、整理整頓も完璧でしょうか?キッチン雑貨は、意外とゴチャゴチャしやすく、気が付くと量が増えてしまうこともあります。定期的に整理整頓をすることも大切ですが、ゴチャゴチャしないように整える事が大切です。

整理整頓の基本は、全部出す⇒要らない物を捨てる⇒分類、配置の作業です。

 

キッチン雑貨を全部出してみて!

キッチン雑貨をすべて出してしまいます。この全部出す!という作業は口で言うのは簡単です。

我が家のキッチンの収納スペースです。3枚引き戸になっていて、冷蔵庫が一番右側にあります。押入れに戸棚があるようなシンプルな造りです。来客時には引き戸を閉めれば生活感を隠すことができるようにしました。

収納に収まっている物をすべて出したら、キッチンはすごいことになりました。何もないスッキリな画像に見えますが、写っていないところは大惨事です。全部出したら一度キッチンは散らかりますので覚悟をして時間のある時に作業をしましょう。(笑)

しかも散らかるだけではありません。いつもきれいに掃除しているつもりですが、それはやはり見えている部分だけなんですね。物を出してみると思っている以上にホコリや汚れがあります。

全部出して⇒大掃除・・・です。

 

 

キッチン雑貨も家庭によって量が違うかもしれませんね。来客が多いとコースターやランチョンマット、ストローなどのパーティーグッズが多いかもしれません。

我が家も必要があれば購入しているのですが、最低限にしています。できるだけ増やさないようにしてます。

 

要らない物を捨てる、必要な物の量、数を決める

すべてのキッチン雑貨を出してみると、こんなのあったっけ?と買った事も忘れているような物も出てきますし、本当に使っていない物も出てくる出てくる。

そういったすでに忘れた存在の物1、2年以上使用していない物については捨ててもいいでしょう。引き出しや収納ボックスのスペースを取るだけの存在になってしまいます。

キッチンにあった不要なものなどを整理整頓しはじめましたら、45リットル入りのゴミ袋がいっぱいになりました。収納も不要な物は捨てましたので少しはスッキリです。

 

 

キッチン雑貨を分類、配置(収納)場所を決める

キッチン雑貨は使用頻度に応じて分類して、配置場所を決めます。使用頻度の高いキッチン雑貨は、いつも手の届きやすく、取り出しやすい場所へ収納します。使用頻度の低いキッチン雑貨は、普段手の届きにくい吊戸棚やキッチンから離れている収納棚などでもOKです。

毎日使う物はルーチンワークがスムーズになり、物を探す手間も省くことができます。

 

画像で示している上部の棚は、食器棚として使っていましたが高さがあり取り出しにくいので、ここには普段使いの物は収納していません。吊戸棚の感覚でここには使わないものを収納するか?またはステキな飾り棚にしておくか?検討中です。

来客があった時にこの引き戸を開けないわけでもないのですよ。お茶やコーヒーを淹れますよ・・・というときにはどうしてもオープンになるので、見た目にも美しく飾り棚にしたいところです。

キッチンの美しさは整理整頓術ばかりが全てではなく、美的なセンスもあるのではないでしょうか。


・使用頻度の高いキッチン雑貨⇒キッチンまわりに

ふきん、ラップ、アルミホイル、ごみネット袋、キッチン用洗剤、スポンジなど

 

画像は無印のふきん。安くてしっかりとしていて重宝しています。

キッチンの掃除片付けが楽!見えるところに物を置かない!

 

・使用頻度の低いキッチン雑貨⇒吊戸棚や離れた収納棚などでOK

お弁当箱、水筒、紙コップ、ストロー、割りばし、紙皿などの季節用品、レジャー用品、パーティー用品など

レジャーでしか使わない使い捨て食器やお弁当箱などは、キッチン回りから離れた場所でも十分です。我が家の場合は、工作や遊びでストロー、紙コップなどを息子が自分で漁っていることが多いので、子供が取り出しやすい位置にしています。

 

キッチン収納術でのポイント!

キッチンスペースは住宅によっても広さや収納のボリューム、使い勝手は違います。賃貸に住んでいる時には、とても狭いこともありました。今は戸建てに住んでいるので自分が選んだシステムキッチンで十分な広さを感じています。戸建てに引っ越しをして、広いスペースになっても、キッチン用品はそれほど増えていません。だからこそ、今のキッチンである程度広さや余裕を感じているのかもしれません。

物が雑然としてしまう理由は・・・

・物が多すぎる

・見合った収納スペースがない

この2つをクリアすればOKです。狭い住居であれば住んでいるスペースに合わせて、物を減らせばいいだけです。

そして、日頃の行動もポイント。キッチンは毎日使う場所だからこそ、気を抜くと一気に雑然としてしまうスペースです。毎日の一つ一つの手間が毎日の綺麗につながります。

面倒だから後にしよう・・・そう思って置いたままになったものが増えると、お料理するスペースが無い!なんてことになってしまいます。物がゴチャゴチャと目に映るのがどうも嫌な性分でして。

雑然としていると、お料理を作る気も起きないです。我が家は何も物がないキッチンをできるだけキープしていますよ!

 

 

 

-整理整頓

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.