幼稚園の親子遠足、ママの服装は?

更新日:

4007ec67986687af06d1a971d491d3d9_s

 

遠足と言えば子供達が最も楽しみにしているイベントですが、幼稚園では親子で参加というのが一般的です。幼稚園の行事ですから、子供がメインですが・・そうは言っても女性は特に・・・気になるのは他のママ達の服装です。

基本的には保護者としての付き添いですが、ママの服装も迷うものなのです。自分だけ浮いたら嫌だな・・・そんな気持ちになってしまうのは自然な事です。ママの服装や持ち物について注目してみましょう。

 

 

 

親子遠足でのママの服装

親子遠足は幼稚園に入園すれば毎年ある行事ですが、初めて入園したばかりの時は迷いますね。幼稚園の遠足では安全で広い公園などが一般的だと思いますので、動きやすい服装である事が基本です。

実際に親子遠足ではどうしたのか?どのような方が多いのかまとめてみました。

■トップス

遠足は5月、6月などの新緑の季節か、暑さが和らいだ9月、10月の秋頃の晴れの日が多いので、インナーは半そで着用で上に長袖のニット、カーディガンなどを羽織ると良いです。

季節的には天気や気温も安定しない時期なので、肌寒い日には上着を持参しても良いかもしれません。脱いだり、着たりといった調節ができるものがおすすめです。

寒いなと思っていた朝でも、行ってみると子供と一緒に運動量も増えますので、思っていたよりも暑く感じられたり、汗をかいてしまう事も多いのです。

 

■ボトムス

ボトムは、基本的には動きやすいパンツスタイルです。流行に敏感なママは、やはりアウトドアシーンでもお洒落に着こなしています。しかし、一部の方だけです。主役はやはり子供達ですから、お洒落であるかどうか?よりも動きやすさ重視です。

遠足の行き先が水族館などの屋内の場合には、スカートなどでも良いですが、子供はとても素早く動き回り移動が多くなるのでここは、やっぱりパンツスタイルが一番安心です。

 

eee3c90cdb5b57c2eb799ee96e823dea_s

 

■靴

靴は、スニーカーが基本ですね。動きやすく、ウォーキングシューズなどの軽めの方が良いです。特に公園などでは土で汚れたりするのでお洒落さよりも機能性重視で選びましょう。

長時間歩く場合には軽めが良いです。

 

■帽子

遠足がある5月、6月は紫外線が最も強くなる季節です。そのため、お天気が良い時、気温が高い時には帽子があると良いですね。

そして、紫外線対策の日焼け止めも必須です。

 

気になるバス移動など・・・

幼稚園の遠足、バス移動や席順は?

 

 

-遠足
-, , ,

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.