入学準備品で気になるランドセルカバーは必要?

更新日:

 

DSC_0068

入学準備で気になったのはランドセルカバーです。ランドセルカバーは使用している子、使用していない子様々です。購入した方がいいのか迷ってしまいますね。

気になるランドセルカバーのメリットなどについてまとめてみました。

 

ランドセルカバーの目的は・・・

・ランドセルカバーを使用する目的は、主に雨で濡れないようにするためです。

・目立つカラーで事故を防止する(入学時に配布される黄色いカバーはこのためでしょうね)

・お友達と間違えない、自分の物の区別をするため

・傷や汚れを防ぐ

現在のランドセルは人工皮革でできているのがほとんどで、水にぬれても十分弾きますし、汚れがついてもふき取れます。染みが残るような素材でなければ必要はないかもしれません。

ランドセルカバーは雨の日でも不要と言うメーカーが一般的ですが、ランドセルカバーの品ぞろえはかなり豊富で目を惹くもので買わなくてもいい!と断言するよりも買った方がいいのかな?と思ってしまいます。

 

お洒落として使うファッション性の高いランドセルカバー

ランドセルカバーは透明の物もありますし、絵柄が入っているものもあります。雨の日に装着するというよりも、普段から洋服を着るようにランドセルにつけて使用するみたいですね。

時々、歩いている小学生の中でも、ランドセルカバーは女の子が使用している率が高いです。

最近はランドセルがカラフルです。入学時には可愛いと思って選んだ色も、高学年になると飽きたり使いたくないな・・と思ってしまう可能性もありますね。

そんな時に好みの色やデザインにできるのが、ランドセルカバーではないでしょうか。ランドセル自体そのもののデザインやカラーが増えたことによって、長年使用できない、飽きてしまうなどの理由もあるようです。

男の子は、ランドセルカバーを使用している子はあまり見かけません。使用していた子も、周囲の男の子が使っていないと辞めている子もいました。子供が欲しいと言わなければ積極的に購入しなくてもいいかもしれません。

買ったのに使ってくれなくなってしまうというケースもある・・・となるともったいないですからね。

 

ランドセルカバーを選ぶときのポイント

ランドセルカバーを選ぶときは、サイズの確認が重要です。ランドセルはメーカーによって若干のサイズ違いがあります。そのため、購入前に確認をしましょう。また、ランドセルのメーカーからもオリジナルで販売されている事もありますので、オリジナルの方が失敗がありません。

また、市販品だけではなくピッタリサイズで使用したい場合には、オーダーでも作ってもらえるサイトなどもあります。裁縫が得意な方は手作りをしてもいいかもしれませんね。

 

ランドセルカバーは使い分けもおすすめ

ランドセルも様々な種類のものがありますが、透明タイプや柄物のタイプなどがあります。雨に濡れないようにしたい場合は透明タイプで、お洒落感覚、イメージチェンジをするならば柄物、カラーの物を使用すると良いかもしれません。

 

ランドセルカバーは1年生の時だけつける

黄色い交通安全のためのランドセルカバーは、1年生のときだけ使用しました。パッと見ただけで1年生と判断できます。これが可愛らしいのですよね。

簡単なビニール素材のカバーなので、息子は1年生の後半には破れてしまってテープで貼ったり補修しつつも、どうにもならなくなってしまい2年生になる前に外してしまいました。2年生、3年生になると、好みのランドセルカバーを使ったり、使わなかったりです。

使用していた方の場合は、傷がついていない状態で綺麗なまま使う事ができたというケースもあります。それぞれにメリット、デメリットはあります。

また、学校で外すように指導される場合もあるようですから、購入前には事前に確認が必要ですね。

 

最後に・・・

ランドセルカバーは、入学前に準備しておくよりも、周囲の子が使っている、子供自身が欲しい!という要望があってから購入しても十分です。

学校への持ち物はできる限り必要最低限にしておいた方が、持ち物のトラブルも無くて済みそうですよ。

 

 

-入園・入学

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.