だるい 原因は?疲労を感じる?隠れた病気と心のケア

更新日:

 

b4d075ed7d0ccae7b4d4dc85724488d0_s

 

体調が悪いのか?

とくに忙しく過ごしているわけでもないのに、疲労、だるいと感じる時はありませんか?せっかくのお休みの日くらい、計画を立ててアクティブに過ごしたい!そう思っていたはずが、何もする気になれず、部屋でゴロゴロ、ダラダラと過ごしてしまう・・・嫌ですね。

だるい 原因や疲労には隠れた病気がある可能性もありますし、ストレスによる影響もあり、心のケアを必要としている場合もあります。女性のだるい原因と解消方法についてまとめてみました。

 

だるい、疲れの原因とは?

女性の卵巣機能の低下による症状で、生理不順、無月経、冷え、疲れ、うつ、貧血になると疲れを感じやすくなります。体調の悪さから風邪をひきやすくなる事もありますが、体調が著しく低下していると感じる場合には、病気が隠れている場合があります。

卵巣機能の診断は婦人科で受ける事ができます。さらに、貧血なども血液検査が可能ですから、気になる場合にはチェックするのが理想です。女性に多い病気としては、甲状腺の病気、肝臓、腎臓、心臓などの病気があります。

 

体の病気だけじゃない、心の病気もだるいに関係している・・・

体の不調が体の病気が原因ではない場合もあります。だるい、すぐに疲れてしまうと言った症状を気持ちが足りない、やる気が無いという判断をされてしまう社会の風潮がありますが、無理をして心への負担を抱えながら、頑張りすぎてしまう人もいます。

だるい、疲れの原因が心の病気、うつが原因となっている場合もあるため、心の原因にも注目してみましょう。

 

卵巣機能の低下も心に影響する

卵巣機能が低下する事によって心にも影響してきます。病気の可能性は無いか?という検査をしても病気ではないという場合には、心のケアやストレスの原因を取り除く事が大切です。

十分な休息をとること、何も考えないリラックスした時間をつくる事が理想ですが、心療内科、精神科も受診してみると良いです。

 

卵巣機能を回復させるにはどうしたらいい?卵巣の状態を知る方法

卵巣機能を回復させるためには、ホルモンのバランスを正常、安定させることです。エストロゲンの単剤、低用量ピルなどを処方されるのが一般的で、女性ホルモンが正常になると体の状態も、心の状態も向上し、活力も出てきます。

卵巣機能が正常なのかどうか?を知るためには、生理周期をチェックすると判断できます。体温を毎日計って記録してみると、体調、卵巣機能の状態が分かります。

気になる時には基礎体温を計り、記録してみてから婦人科を受診すると治療にも役立つデータになります。女性の不調は女性ホルモンと密接な関係がありますから、体温を計るように習慣化すると良いかもしれません。

 

だるい、疲れを日常生活で解消するには?

女性ホルモンのバランスを整える、元気になれるように・・・と栄養補給に注目しがちですが、まずは、体の中の老廃物を出し切る事にも着目したほうがいいかもしれません。

体と心の疲れには、食べ過ぎ、考え過ぎ、働き過ぎ・・・など何事も過剰になっている事がほとんどです。

 

血液を浄化するハーブ

臓器の疲れ、サポートしてくれるハーブをとって、血液を浄化しましょう。血液を綺麗にするミルクシスル、ウコン、豊富なミネラルを含むイラクサなどがおすすめです。

血液に酸素がしっかりと行き渡らせるためには、鉄の補給が欠かせません。鉄を吸収しやすくするビタミンCと一緒に摂るようにしましょう。食べ過ぎによるエネルギー燃焼不足には、ビタミンが活躍してくれます。ビタミンBコンプレックス、ビタミンE,ビタミンA、ビタミンC、コエンザイムQ10などです。

 

疲労回復させるために控えるべきもの

体を興奮させてしまうカフェイン、アルコールなどは控えめにしましょう。また、甘いものも血液を酸化させてしまいます。

 

 

-美容と健康

Copyright© My mind home , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.