子供のレインコート選びで失敗!

更新日:

DSC_0069

小学校へ行くとなると、距離もあるし雨が降った時にはレインコートが必要になります。傘を忘れて行ったとかね、我が家の息子は頻繁にありそうです。

幼稚園に入ってからレインコートを買い、サイズもまだ着れて持っているものの・・・画像をみての通り、さすがにこれは!「ぞうさん」とかもうダメですね。

もったいないなぁ・・・。園バスで通っていたので、傘とかレインコートを着る機会があまりなかったのです。2,3回くらいしか着ていないかもしれません。

 

このレインコートを買ったときは、可愛いと思ったものの、今となっては可愛すぎます。「もう、あかちゃんじゃない!」って言いそうです。

 

・・・と言う事で幼児期、学童期のレインコート選びはとっても大切ですね。

 

子供のレインコートは必要?

幼稚園に歩いて通う事になるとレインコートは必要となります。(幼稚園のレインコートのサイズは100cm~110cmのものを選びましたが、体格の大きい子は130cmと言う子も・・・)

徒歩で通園する場合だけでなく、遠足などの持ち物では必ず「雨具」の準備としおりに書かれています。バス通園であっても準備は必要になります。

そして、入園時期にもよりますが年少、年中くらいまでは自分で傘を上手に扱えません。男の子などに至っては振り回して遊んでしまうので、レインコートの方がベストなのです。

 

子供のレインコート選び

子供用のレインコートというと、以前はデザインも色も決まったものが多かったですね。原色でビニールと言う感じのものです。

私はキキララちゃんの赤いレインコートだったような気がしますが、遠い昔の事なので曖昧です。

レインコートは雨を防ぐもの。この目的を果たせる機能を重視で選びましょう。今は、デザイン、柄、色様々なレインコートが店頭に並んでいます。

ママとしては、ついつい可愛いものを着せたいと思いがちですが、1年、2年で着れないデザイン・・・

こんなふうなかわいい柄ものとか・・・

DSC_0069

 

我が家のような失敗が待っています。

 

レインコート選びのポイント

・子どもが自分で着脱しやすいボタンタイプ、ファスナータイプのもの。

・レインコートを入れておけるポーチ、巾着などが付属しているもの。遠足、ランドセルなどの限られたスペースに入れるので、かさばらないようにするためにも必須。

・丈が長すぎない事。小学校、遠足などでは長いと歩きにくいです。(膝丈くらいが理想的)

・Aラインなど裾が広がっている方が、ランドセルやリュック、通園カバンなどの上から着る事が出来る。(ランドセルなどの持ち物が濡れなくて済む)

・学年が進んでも使える無地が良い!

※我が家のぞうさんのレインコートは柄で失敗していますが、形状はAラインだったのでランドセルの上からでも楽々でした。

 

小学生になってから購入したレインコート

小学校入学と同時にレインコートを準備しました。傘を持たずに登校した時に使えるようランドセルに入れておくためです。

キッズ用レインコートだけじゃない!傘の準備も!

ランドセルも濡れないように・・・コンパクトにたたんで、収納できるように・・・と言う事でアマゾンで購入したのがこれです。

DSC_0139

水色で男の子っぽいしいいかなと思い購入しました。中を出してみるとこんな感じで、たたんで、グルグルに巻いたレインコートをコンパクトに収納できます。ランドセルのポケットに入れておくにはいいなと思いました。

DSC_0140

 

肝心のレインコートはというと、サッと被るだけのポンチョタイプです。急な雨でもランドセルの上からカバーリングできるくらい、フンワリと余裕のあるゆったりとしたレインコートです。

 

DSC_0141

 

とてもいいところばかりなのですが、まだ1年生の息子には扱うのに難しすぎるかも・・・・という事で今は持たせていません。

広げると結構大きいので、ランドセルの上から被るとなると、息子にとっては容易ではありません。1年生のときは何せ、ランドセルのほうが大きいくらいなので。そして、コンパクトにたたんで収納できるのは、大人が・・・できる・・です。

息子が一人で収納するには難しすぎました。そして、一斉に下校するとなると、レインコートを出したり、着たりと一人でゴチャゴチャやってられませんよね。

1年生は一人でできるようになる事も増えますが、まだまだ・・・と言う事も多いですね。というわけで、無難に着やすいウィンドブレーカーにチェンジする事にしました。大き目のレインコートなので、そのうち活躍するかもしれないし。ってことで。

↓その後・・・

小学校2年生になって、レインコートは使っている?

そのうち活躍するかも?という期待は見事に裏切られました。小学校2年生になった息子は今は、レインコートぜんぜん着る事ないです。↑せっかく買ったけど、持っていくのは遠足のときだけです。ちょっと雨が降っている時は、ウィンドブレーカーを着せてます。

足元が濡れてもいいように靴下とか着替えを持たせています。そして、雨が降りつつ風が強い時には、学校まで車で送っています。とにかく学校までの距離が遠いですし、我が家の近くのお友達や同級生なども送ってもらっている子が多いので。

基本歩き登校ですが、お天気によっては特別です。

やっぱり男の子はこういうレインコートなどに無頓着で、脱いだり着たりが面倒だし、扱い上手ではないのですよね。着やすいという点でウィンドブレーカーの方が活躍しています。

最後に・・・

幼稚園、小学校でレインコートが必要になるのは、遠足の時だけ・・と言ってもいいくらいです。入園、入学準備で購入するよりも遠足用に準備したほうがいいですよ。

通学グッズ 入学準備での傘選びのコツ

 

 













-入園・入学

Copyright© My mind home , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.