重曹で風呂のカビ対策と鏡のくもり対策!壁や天井もまとめてお掃除!

更新日:

 

blowoff_05

お風呂のお掃除は毎日の入浴後、温かいお湯でお掃除してしまうのが基本です。お風呂場の汚れは、水垢や石鹸カス、皮脂の汚れやカビなどです。浴槽や床、壁、天井、鏡や蛇口、排水口などがありますが、全てを毎日お掃除できていますか?

浴槽や床はほぼ毎日できていますが、気が付くと壁や天井にはカビが・・・という家庭も多いのではないでしょうか。排水溝も少しでもお掃除を怠けてしまえば、ヌルヌルと詰まりやすくなってしまいます。汚れをひどくしないためにもお掃除は徹底的に毎日のちょっとを続けるのがポイントですね。

 

風呂、浴槽のお掃除を重曹で!

浴槽のお掃除は市販のお風呂用洗剤で、毎日お掃除していますが、重曹水スプレーでもOKです。そして、できればお風呂に入った後、お湯が温かいうちにお掃除した方が汚れも落ちやすいです。我が家ではお風呂の残り湯でお洗濯をするので、お風呂が終わると洗濯機にお湯を入れています。

夫の帰りが遅い事が多いため、どうしてもお風呂のお湯は溜めたままの状態でお掃除は後回しになってしまっていますが、出来る限りお掃除はすぐに済ませたいですね。

浴槽は毎日お掃除しているので綺麗な状態だと思います。

 

 

重曹で風呂の鏡のお掃除

お風呂で鏡を見る機会はあまりないように感じますが、必ずついていますね。ユニットバスのご家庭が多いと思いますが、我が家もそうです。そして、鏡ってお手入れ毎日していますか?洗面台の鏡は割と頻繁に拭いているのですが、お風呂になると一気にお掃除がズボラになっています。

とは言っても、放置すれば当然汚れが目立ってくるわけで。長い間放置してしまうと、やはり重曹を使用して擦っても落ちにくくなるようです。

ですから、できるかぎり重曹をスポンジにつけて拭いてあげる事をおすすめします。

 

放置しすぎた鏡の汚れを落とすにはどうしたらいい?

鏡の汚れを長い間放置すると、鏡の内部の金属と化学反応を起こしてしまいます。そのため、何をしても、重曹を使っても落ちなくなるそうですよ。

そこで、放置しすぎたガンコな汚れには、ビネガーをスプレーしましょう!少し時間を置いて、その後重曹で優しくこすり落とすだけでOK.

ビネガーの性質には、浸透、溶解、剥離という汚れ落としに最も嬉しい特徴が。ガンコな汚れには最適と言ってもいいかもしれませんね。

浸透力を高めたい場合には、ラッブ、キッチンペーパーなどでパックしてあげるのもおすすめです。ビネガー水はカビも予防できますし、鏡のくもりにも効果を発揮しますから、浴室にビネガースプレーを常備していていいのかもしれませんね。

 

お風呂のシャワーヘッドのお手入れも重曹でOK?

お風呂のシャワーヘッドも鏡と同じくらい水垢汚れが付きやすいですが、これも頻繁に汚れ落とししています?我が家はあまりしていない気がします。できるだけ洗剤とか残さないようにしていますけど、マメに拭いたりしていないですね。

シャワーヘッドの汚れも放置しておくと、水が出るはずの穴も塞いでしまうそうです。汚れのほとんどは水垢。電気ポットの底などの汚れと同じような状態で、カリカリと硬い【スケール】と呼ばれるもの。

ここでもやはりビネガーの力を借りて、鏡と同様に汚れを浮かせます。硬い【スケール】を緩ませることが大切。ひどい汚れのときは洗面器などにビネガー水を入れて一晩つけるくらい。

最後の仕上げに重曹を歯ブラシにつけて擦り落とします。1回で落ちない場合には何度も繰り返すことで落としていきます。この

スケールは爪楊枝などで丁寧に落とせば水の出方も変化がみられるかも。まぁ、ここまでの汚れにならないうちにマメにお掃除が理想的ですが。

 

お風呂に入るだけでお掃除効果?!

日頃からお掃除、お手入れに重曹を使用してあげると風呂釜も傷める事なく、じわじわと中和しつつ汚れを落としてくれます。カビ汚れは酸性に傾いていると繁殖しやすい特徴がありますから、入浴剤として重曹を使用するとお湯も弱アルカリ性をキープできます。

市販品で風呂釜洗浄剤などがありますが、同じように入浴後の浴槽のお湯に重曹:酸素系漂白剤=1:1で1カップづつ入れて2時間以上おいてみると、汚れが浮いてドーッと剥がれ落ちてきます。

1回では落ち切れない場合には、何度も何度も繰り返すと綺麗になりますよ。

 

人工大理石のお風呂も重曹はOK?

重曹は人口大理石での使用できるというのが一般的です。人口大理石もメーカーによって種類も異なりますので、試してみないと分からない場合もあります。不安がある場合にはメーカーに直接確認するのがおすすめです。

人口大理石は肌触りもやさしいですし、見た目にもステキです。しかし、表面のコーティングがデリケートなので、重曹も研磨効果があるので毎日ゴシゴシというのは避けた方がいいかもしれないですね。

我が家はキッチンで人口大理石風なのですが、すでに細かな傷がついています。毎日ゴシゴシしていなくても経年劣化も含めてツヤ感がなくなりますので、お手入れは注意が必要ですね。

 

お風呂の小物類

お風呂の小物類も同様ですね。あと子供が小さいうちは、お風呂にもおもちゃを置いている方は多いと思います。放置すればおもちゃにもカビが繁殖してしまう。洗面器とかもそうですね。やはりここでも重曹水につけておいてみたり、弱アルカリ性を保つ工夫が必要かもしれませんね。

 

 

お風呂の壁の汚れ、カビ対策

お風呂の壁を毎日お掃除できていますか?お風呂の壁も良く見てみると、上部にはプツプツと黒カビがあったり、下部には飛び散ってそのままになってしまった石鹸カスの汚れなどがあります。少し古いお風呂場ですとタイル貼りで目地も黒くカビ汚れがある・・・というご家庭もあるかもしれません。

壁の床から10cmの部分が特にカビが生えやすい部分です。日々のお掃除でもこの部分だけは、しっかりとこすり洗いをすると良いようです。

最近は防水性の高いユニットバスを採用して新築する家庭が多く、お掃除は比較的楽かな・・と思います。排水性、防水性の良さもあると思いますが、カビが広がるようなことはほぼありませんね。そのために、ついついお風呂の壁はお掃除をさぼってしまっていました。

しばらくお掃除していないこんな感じです。

DSC03504

泡が飛び散ったりしたのでしょうね、そのまま洗い流さないで黒くカビている状態なのかな。

 

お風呂の天井の汚れ、カビ対策

お風呂の天井にも黒いプツプツのカビが生えていますが、天井付近の上部もカビです。ちょっと画像がぼやけているけれど・・・

DSC03505

天井の汚れも本当は入浴が終わったら、泡をすすぎ流して水分をすぐに拭き取ってしまうと良いのです。泡が付いていたり、濡れている状態のままにして置くことで、カビやすい状態にしてしまった結果・・・です。

 

お風呂の窓周辺の掃除、カビ対策

お風呂の窓ガラスは特に汚れは目立たなかったのですが、周辺の窓枠部分がカビていました。

DSC03502

特に窓枠の上部は入浴中に湿気が水滴となって溜まりやすいせいか、汚れがひどい感じです。これもササッと毎日拭いていればカビも増えないわけです。

 

お風呂の天井と言えば・・・換気扇も忘れないで!

お風呂の天井の汚れと同じくらい・・・いや、それ以上に換気扇の汚れはひどい感じです。埃が溜まっているし、やはり水滴が溜まるせいか黒カビも付着していました。

DSC03503

画像でみると分かりにくいですが、結構黒く見えます。

 

重曹でカビ退治!気になるお風呂のカビ掃除にも最適!

カビ汚れってガンコですし、ちょっとお掃除をさぼったり放置してしまうと、取り返しがつかなくなるくらいに広がってしまいますね。冬になると暖房を使用していない部屋に湿気が溜まりやすいので、クローゼットなども注意が必要。

そして、湿気が最も多い場所といえばお風呂ですね。この部屋のカビ汚れにも重曹が使えるのはご存じでしたか?私はキッチン二ばかり使用していて、お風呂のカビは市販のカビスプレーを使用していました。

でも、カビスプレーって塩素で時間を置いたりすると、とても臭いがキツイんですよね。他のお風呂の洗剤と混ぜると危険ですし、もちろん環境にも良くないでしょうね。

小さいお子さんがいる家庭だったら、もちろん使用は避けたいもの。

 

カビが繁殖条件とは?

カビは①栄養②水分③適度なPHの3つの条件がそろうとカビが繁殖してしまいます。3つのうちのどれかが抑えられていれば、カビは予防できる・・と言う事になりますね。

①栄養

人間のアカ、石鹸カスなどはカビの大好物な栄養です。こういうものがお風呂場のタイルの目地や溝に溜まってカビが増えてしまいがち。こういう場所にお風呂が終わったら、ビネガー水をスプレーする事で、石鹸カスを分解してカビ予防できます。

 

ビネガー水の作り方

食酢を2~3倍の水で薄めて、約2%の酸濃度にしたものが最適なようです。これをスプレーボトルに入れて吹きかけます。このビネガー水はトイレなどの黄ばみにも有効なようですよ。コマーシャルで有名なサンポールとかも酸性洗剤ですよね。

②水分

湿度が高いとカビが発生する・・というのはご存じかと思います。お風呂は毎日使用しますし、お風呂後は換気扇を回して乾かすようにした方が良いですね。

我が家は脱衣場を広めにしていて、脱衣場で除湿機をかけて洗濯物を干す時もあります。そんなわけでお風呂も比較的乾燥させやすいです。でも、換気扇を夜中中回していれば、だいたい乾燥していますけどね。

あと、徹底的にするならばスクイージーで水をすくい取ってしまったり、モップなどで拭いてしまう事で乾きを良くするのもありです。

③適度なPH

カビにとっての適度なPHは、酸性の環境です。アルカリには弱いので、重曹もカビ退治には最適なようです。汚れを悪化させないためには常にお掃除に限りますが、常に重曹を使用する事でカビはなかなか繁殖しないようです。

また、ビネガーと重曹を一気に混ぜると発砲します。この泡を生かしてカビにかけて汚れを浮かせ安くする方法もおすすめです。ただし、市販のカビとり洗浄剤などに比べるとやはり、効果は穏やか。多少時間をかけるか、複数回やり続ける必要がある場合も。

 

カビ汚れがひどいときは、重曹ペーストや酸素家王漂白剤も!

まだ範囲も小さく、汚れが少ない軽いうちは重曹ペーストを付けて擦り洗いするだけで十分落ちます。

広がってしまったひどいカビ汚れでの重曹の使い方は?

すっかり繁殖してしまい、大きな範囲に広がってしまったカビ汚れには、酸素系漂白剤入りの重曹ペーストを使用すると良いようです。酸素系漂白剤入り重曹の作り方は・・・酸素系漂白剤:重曹=1:1に水を少量入れてこねるように混ぜるだけです。

酸素系漂白剤って何?

酸素系漂白剤は、過酸化水素と炭酸ナトリウムの化合物です。薬局、ホームセンター、生協、ネットショップなど比較的どこでも手に入ります。

成分表示は【過炭酸ナトリウム100%】となっていて、白い粉状の製品です。この白い粉に水をいれると細かい酸素の泡ができます。

注意が必要なのは、酸素系漂白剤と塩素系漂白剤は全く違うという事。

塩素系の市販の洗剤などによく記載されているのが【まぜるな!危険】ですが、塩素系の漂白剤などに酸性の物を混ぜると、危険な塩素ガスが発生してしまいます。

手、肌へのダメージもすごいですし、カルキ臭もものすごい。最悪は意識を失って無くなってしまう事故も起こっています。というわけで、できるかぎり塩素系の洗剤は家庭では使用しないのが安全安心ですね。小さいお子様がいるならなおさらです。

塩素系は強力なので一気に落とすことができます。汚れ落としにかかる時間を短縮して時短はできますから、ついつい使っていました。でも危険。とにかく臭いもきつい。息子も塩素系の洗剤を使用した後に入浴すると、排水口からも臭うために?【臭い!】といって大騒ぎです。

子供っていつもと違うととても敏感なものですから、やっぱり細心の注意が必要ですね。

 

お風呂の壁、天井、窓枠、換気扇をまとめてお掃除

全ての汚れを一気に落としてしまいました。重曹水で全体に吹きかけて汚れを浮かせていきます。お風呂洗い用の取っ手が長いスポンジで少しこすり洗い。ユニットバスなのでやっぱり汚れ落ちがいいですね。防水性が高い・・・というのもうなずけます。

そんなにゴシゴシをしなくても、サーッと撫でるだけでも簡単に落ちました。

天井は特にお風呂用洗剤、カビ落とし用の塩素系の洗剤は使わない方がいいですよ。洗剤の泡が天井から落ちてきますし、塩素系の洗剤は目に入ったりしたら危険です。重曹水なら泡立ちませんし、十分綺麗になります。画像は重曹水で汚れを落とした天井の様子。こんな感じでしずくがポタポタ落ちてきます。重曹水ならかかっても安心です。

DSC03507

 

お風呂の汚れを落としたらすすぎをして、水分を拭き取る!

お風呂の汚れを綺麗に落としたら、重曹水をしっかりとすすぎ流します。お風呂の壁、天井、窓枠などすすぎが終わったら水分をしっかりとふき取ります。水分を拭き取って、エタノール(アルコール)スプレーを全体にかけてあげます。

除菌とカビ予防ができますよ。

 

お風呂の壁、窓枠、換気扇のお掃除後のアフター

お風呂の壁

DSC03509

お風呂の窓枠

DSC03508

お風呂の換気扇

DSC03510

 

お風呂全体が白さを取り戻して、明るくなった気がします。

今回はカベ、天井、窓を重点的にしましたが、お風呂の排水溝はキッチンの排水溝を同じ方法でもお掃除ができます。塩素系洗剤を使いたくない人は参考になります。

 

お風呂の蛇口の汚れは・・・

お風呂の蛇口にも、石鹸カスや湯垢などの汚れが積み重なりやすいですね。マメにすすぎ流すようにすればよいのですが、ちょっとお掃除をさぼると簡単に落ちなくなってしまいます。

重曹やビネガー水を活用して汚れを落とせますが、最も簡単な方法はメラニンスポンジです。

DSC03488

強い洗剤は不要ですし簡単に輝きを取り戻す事ができます。高価で場所をとるモノの購入は慎重になるべきですが、頻繁に使うなら便利な道具に頼って快適に、楽にお掃除したいですよね。

 

重曹でタイルの汚れ落とし

重曹に水を加えて作った重曹ペーストを、タイルのカビに直接塗ります。特にタイルは目地に汚れ、カギが付着しています。古歯ブラシでゴシゴシみがきましょう。

カビは一度のお掃除では落ちにくいですが、マメに繰り返しお掃除していると汚れが目立たなくなっていきます。

 

時間をお金で買ってばかりだと家計に響きますが、時には時間をお金で買うのも、心のゆとりに繋がります。適度に上手に暮らさなければ・・ですね。

重曹で消臭する!住居と衣類の臭い対策、使い方を知って大活躍!

-掃除, 重曹

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.