ホルモンバランス整える方法!アロマで不調をとりのぞく

更新日:

 

アロマオイル(エッセンシャルオイル)は、お肌から吸収されて体に作用したり、香りによって脳を刺激して心に作用するという働きが2つあるそうです。

アロマオイルの分子は細かいので、毛穴から真皮まで到達します。血流に乗り体内に吸収され、お肌を活性化させたり、鎮静化させる効果も期待できるとか。

特にアロマオイルの香りは、緊張しがちな私達にとって、脳に刺激を与えてリラックスさせたり、リフレッシュさせてくれます。いい香りは、緊張しっぱなしの脳のストレス解消、自律神経、ホルモンバランス、免疫系を整えてくれます。

日頃、感じている不調を少し和らげるために、アロマオイルを取り入れてみるといいかもしれません。

ホルモンバランスを整えるだけでなく、女性にとっては生理痛の緩和にも◎

 

 

手軽に活用するアロマオイルの香り

・お部屋でもアロマオイルを楽しむ

キャンドル、電気アロマポットなどが一番身近に楽しめる存在ではないでしょうか。キャンドルの溶けている蝋に、アロマオイルを垂らすとほのかに香り続けます。注意:引火の恐れがあるので、火が消えている時に。

お湯を入れた受け皿などに、アロマオイルを1~5滴垂らしただけでもOKですよ。

ちょっとした容器で十分可能です。

DSC03365

 

・入浴タイムのお風呂にも

湯船に浸かる時間も最もリラックスできる時間でははいですか?湯船にも好みのアロマオイルを数滴たらしてみると、とても心地良くバスタイムを楽しめます。

湯船でなく、洗面器などにお湯を入れてアロマオイルを垂らしてもOK!

 

・オフィスでもアロマオイル

オフィスでは、マグカップや紙コップにお湯を入れて、アロマオイルを1滴、2滴垂らします。また、ティッシュペーパーなどにアロマオイルを沁み込ませて持ち歩いたりしても〇。

 

・眠る時のアロマオイル

眠る時の香りも快適にすることができます。電気アロマポットでも良いですが、もっと手軽に香りを楽しむならば、ティッシュなどにアロマオイルを含ませて、枕カバーに差し込むと心を落ち着かせて、安眠効果が期待できます。

 

 

ホルモンバランスを整える!不調に合わせたおすすめアロマオイル

・ラベンダーのアロマオイル

清々しく甘い香りが特徴です。持っているととても便利なアロマオイルの一つです。心、体の調整作用に優れています。緊張をほぐして落ち込んだ気分を引き立てます。

体を温めて、うっ血、むくみを改善し、肩こり、首のハリ、腰痛、頭痛、生理痛を緩和します。

【精油 ラベンダー詳細】

・イランイランのアロマオイル

南国を感じる事ができるような香りが特徴です。ストレスや緊張状態の女性の心を解きほぐしてくれる効果が期待できます。心と体のバランスを回復させて、ホルモンバランスの調整をします。

子宮強壮作用があるので月経周期を整えて、生理痛を取り除きます。

・クラリセージのアロマオイル

干し草のようなふんわりとした優しい香りが特徴です。緊張感やヒステリックな症状や気分を緩和します。女性ホルモンのバランスを整えたり、子宮強壮作用もあります。

生理不順、無月経、更年期症状などの不調にもおすすめのアロマオイルです。

・ローズマリーのアロマオイル

清涼感のあるサッパリとした香りが特徴です。疲れが取れないと感じる時や、体調がスッキリしないなという時におすすめのオイルです。血行を促進して、肩こりなどの筋肉の緊張緩和、冷えやむくみを改善します。

消化器系もサポートして、便秘も改善します。吸入を行うなどで効果を高める事もできます。

・サイプレスのアロマオイル

格調高い樹木のすっきりとした香りが特徴です。気分をリフレッシュし、精神安定効果も期待できます。からだ機能を正常に保ち、体液バランスを改善、むくみ、静脈瘤に有効です。

けいれんを和らげる効果があるので、生理痛なども緩和する事ができます。更年期症状ののぼせ、発汗抑制なども。

・セラニウムのアロマオイル

うっとりとした甘い香りが特徴です。イライラを鎮めて、ホルモンバランスを整えます。心、体の余分なものを取り除いて浄化します。血行促進、むくみ、頭、首、腰、肩などの痛みを緩和してくれます。

ホルモンバランスを整えて、月経前のイライラ感、生理不順、更年期の症状におすすめです。

ホルモンバランスを整えるアロマオイル、こちらもおすすめ

ペパーミント カモマイル(カモミール) マジョラム ジュニパー

生活習慣も見直してみて下さいね。

 

 

-精油(アロマオイル), 美容と健康

Copyright© My mind home , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.