仏壇用ロウソクを使って、お洒落なキャンドルにリメイクする方法!

更新日:

100円ショップで手軽に買えるキャンドルをリメイクも可能ですが・・・
フラワーキャンドルの作り方!100円ショップのキャンドルをアレンジ

 

 

日本で良く使われるキャンドル・・・というか仏壇用のロウソクも身近ですね。最近のロウソクは長時間使用できるものもあり、防災用としても必携です。

そんな仏壇用のロウソクをお洒落に変身させてみましたよ。手順などを備忘録として残しておきます。

 

今回使用した仏壇のロウソクはこちらのもの。とても細くて小さいロウソクですが、1本25分も持ちます。

ちなみに今回これを15本使用して作りました。単純計算で4時間ほど持続するキャンドルになるのかな?

DSC03113

 

まずは、ロウソクの芯を取り除きます。この芯は再利用すると便利です。

ロウソクを湯煎で溶かしていきます。芯だった糸が出てくるので、1本1本取り出してまっすぐにして冷やし固めます。

やけどに注意しましょう!

DSC03114

 

冷やし固めた芯を画像のように割りばしと紙コップで固定します。紙コップを型枠にして作りますが、この時に様々なデザインの型枠を使用することもできますね。

DSC03116

芯は中心になるように固定するのがポイント。

DSC03117

 

溶かした蝋を途中まで注ぎ入れます。

画像では白いので分かりにくいですね(汗)

DSC03124

 

残っている蝋に色付けをしてみます。

オイルパステル(クレヨン)を少量削って混ぜます。

DSC03120

DSC03123

 

紙コップに色付きの蝋を流し入れます。

このままの状態で冷やし固めます。冷蔵庫で約15分~30分程度です。

DSC03127

 

固まったら紙コップをハサミでカットして、取り出します。芯が長い時は適度な長さにカットします。

DSC03129

DSC03130

 

完成!!

どうですか?ステキでしょう?

DSC03131

 

さっそく火を灯してみました・・・・

仏壇のロウソクとは思えませんね(笑)ステキです。簡単です。

自分で作って自分で使う・・・

プレゼントにも最適。

キャンドルにはアロマオイル(精油)をプラスするといい香り、より素敵に!

精油って何?精油を使う時の注意点とブレンド

 

DSC03133

ぜひ、チャレンジしてみて下さいね♪

-キャンドル

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.