子供の習い事、一緒になるママ友とはトラブルが多い!?

更新日:

1bc2ecb9973536453c1bad725d0bc89f_s

子供の習い事をスタートさせる時期が低年齢化しています。そのために、お友達と一緒に習い事をスタートさせたり、子供の習い事に付き添ったりと子供だけではなく、ママ同士も習い事を通じて一緒になる機会が多くなります。

習い事のスタート時期に関係する記事はこちらから

幼児、児童の時期に特定のスポーツを習わせることはいい?逆効果?

 

習い事の体験レッスンに行く!一緒にスタートする?

習い事をさせたいけれど、子供の興味ややる気は分からない。そこで、様々な教室で体験レッスンをしていますよね。習い事は体験をしてみて本人のやる気次第・・・です。

習い事は本人がやりたいと思わなければ強制する必要もないのですが、体験レッスンそのものも子供が行きたがらない。という事ってありますね。

そこで、お友達と一緒なら行くかもしれない・・と、子供のお友達のママから体験レッスンに一緒に行きましょう?という誘いがある事も多いと思います。

特にママグループで行動する機会が多いと、周りの子が行っているのにウチだけ行かない・・・というのもどうなのか?と迷うところです。

ついつい断れなくて一緒に行ったら、子供も習う事になった・・足を踏み入れる事になってしまったという声が多く聞かれます。実際のところ、習い事をするにも家計に影響するものですし、それぞれの家庭で決めれば良いことなのです。

家計簿管理の記事ですが、習い事にも触れていますのでよかったら、こちらもどうぞ!

節約で出費減らすために【よそはよそ、うちはうち】を徹底するべき

 

習い事は毎週続くもの

体験レッスンくらいでしたら、1時間程度ですし初めての見学や一緒に行くときも、ママもお互いに楽しい気持ちで行くことができます。

しかし、実際に習い始めると習い事は毎週続きます。習い事の時間は数十分~1時間程度で、自宅に変えるには短い時間です。そうすると、外から見学をしていたり、ママ同士での待ち時間があったりします。

最初は、新鮮ですしちょっとした息抜きの時間になりますが、顔を合わせる機会も多くなり、親しい間柄を通り越してしまう危険性もあります。

毎週続くと【面倒・・・・】と感じてきますし、周囲のママと行動を共にしなければならない窮屈さを感じるときがあります。

 

ママ達の習い事に対する思いや意識に違いも

同じ習い事を習うとしても、ママ達の思い、意識、考えには大きく隔たりがある場合もあります。考え方はそれぞれで温度差はあって当たり前。さらに、習っているうちに子どもにも変化があります。

素質のある子、向かない子、やる気がある子、やる気が無い子。子供の性格、意志の強さなども差が生まれてきて、お友達と自分の子どもを比べてしまったりするような場面も遭遇する可能性もあります。

器用な子、センスのある子は真剣に取り組んでいなくても上達する場合もあるので、みんな一緒に仲良くスタートしても、お互いがライバルになる事もあるのです。

 

習い事のあらゆることが、ママ友主体になってしまう

本来、習い事は子供のためにやっているはず。ところが、あらゆる場面でママ同士のお付き合いを主体にして判断しかねない場合もあります。特に一緒に入会しても子供のやる気で辞めなければならない時もあります。

そんな時に、ウチが誘ったのに辞めにくい・・・という余計な気を使うケースも十分に起こり得ます。ママ友づきあいのための習い事になってしまっては、子供にも良い影響は無さそうです。

そもそも、親と子供を1セットで考えるのは避けなければなりません。

 

習い事をする、習い事を続けさせる・・・など子供に興味を持ってもらうため、続けるためには、試行錯誤が必要と思います。そこで、お友達を誘う・・・という方向へ動いてしまう事が多い。そもそも、お友達がいないとできない習い事は本人の意思が感じられませんので、スタートさせるべきではないのではないでしょうか。

お友達がいなくても自分の意志で始められる何かがあるはず。たとえ、習い事を始めて誰も知っている子がいなくても、お友達関係は子供自身が切り開いていくものですしね。

 

-習い事

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.