重曹で歯磨き、虫歯、歯周病予防のマウスウォッシュにも最適!

更新日:

重曹は歯磨き粉としても活用できる!

重曹はおだやかな研磨作用があり歯磨きにも活用できます。汚れをかき落してくれる効果もありますし、口の中の酸を中和して科学的にも分解する働きがあります。

もちろん、消臭作用もあるのでお口の気になる臭いもスッキリ。重曹の粉を歯ブラシにつけたり、歯間ブラシ、フロスにも使えます。粉の状態で使うのに抵抗がある場合には、市販の歯磨き粉のようにペースト状にして練る事も可能です。

 

重曹で歯磨き粉(ペースト状)の作り方

・重曹 大さじ1~2杯

・グリセリン(植物性のもの)大さじ1杯

・ハッカ油1滴~3滴程度

口の中に入る物なので、作る時の器具類や保存用の容器は煮沸消毒をしましょうね。精油を入れてもOKレモンの精油とか風味が感じられるので子供向けの歯磨き粉になりそうですね。

もちろん、発泡剤などが入っている市販品よりも、口に入っても、飲みこんでしまっても安全。出来上がった歯磨き粉ペーストは煮沸消毒をした小瓶に入れて保存しましょう。

上記の分量で作って1か月以上は持ちますよ。1回の使用量はほんのわずかです。ティースプーンの先にちょっと乗せたくらい。子供ならもっと少なくてもいいですよ。

DSC_0326

たくさんつけすぎたり、強く磨きすぎると痛いくらい。研磨力は意外とある。

歯茎が痛いと感じたら、グリセリンの割合を多くしてみたり、一度軽く磨いてゆすいだ後にしっかりと磨くなど自分に合ったペースト、磨き方を模索してみて下さいね。

重曹の歯磨き粉でステインも落ちて白い歯に!芸能人もビックリ?

ステインは食べ物や飲み物の色素が、歯の隙間や表面に付着して溜まる着色汚れです。

重曹は研磨力がある事、歯科医院でも歯石を取り除くときに重曹ブラストと呼ばれて、粉状の重曹を歯に高速で吹き付けて磨きとる方法があるようですよ。

医療の現場でも用いられているのですから信頼性も高いですね。

 

口臭予防にもなる重曹マウスウォッシュ

口臭は自分では気づきにくいので、できるだけマメにマウスウォッシュを心がけたいですね。重曹は弱アルカリ性の性質を持っているので、口臭の原因である酸性になった口の中を中和してくれます。

毎日続ける事で、口内炎、虫歯、歯周病も予防する事ができます

 

重曹マウスウォッシュの作り方使い方

コップ一杯の水に、重曹を小さじ1杯入れてまぜるだけです。これで、うがいをするだけです。市販のマウスウォッシュ液に加えてもOKです。

 

 

入浴剤も手作りできます!

重曹入浴剤の作り方!温泉のような美肌効果って本当?

-美容と健康, 重曹

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.