生後2か月の成長

更新日:

生後2か月というと毎日の生活リズムが出来てきたころだったかな・・と思います。母乳、ミルクを飲むのも、飲ませるのも慣れてきて。

飲む量が増えると口の周りに筋肉がついて来ているそうで、リズムも整うのだそうですよ。

自分の手をじーっと見つめたりする事が多くなったかな。興味のあるおもちゃなどに手を伸ばしたり。いろいろな泣き方をするようになりました。眠いときの泣き、お腹すいた時の泣き、オムツが濡れたときの泣きなどなど。

 

9b94ca13f943cbeacd26f2d996e9b994_s

 

母乳、ミルク、離乳食

母乳とミルクで混合でしたので、飲む量も十分になったせいか3時間、4時間の間隔になり始めていました。この時に母乳だけで2時間くらいの間隔で欲しがる場合には、母乳の量が足りていない可能性があるので、ミルクを足してあげる事も考えたほうが良いようです。

赤ちゃんが満腹になって3,4時間の間隔が開けば、次の授乳時間には母乳もたっぷりと飲ませてあげられる・・・と言う事で母乳を出すためのミルクと位置付けるといいのかもしれませんね。

 

着せたもの

生後2か月の頃になると、慣れなかった着替えも楽にできるようになっていたような。息子はまだまだ寒い時期でしたので、外出の時以外はほぼ基本の着せ方で、短肌着+長肌着+ベビードレスでした。

短肌着と長肌着はいつまで着せればいいのか?という迷いもありますが、身長が伸びて短くなったら終わり・・・という感じでした。

肌着は紐で結べば着くずれしにくいので、使える限り使いましたよ。最初の50cm、60cmサイズはすぐに着れなくなるのも事実ですが、通年で使用出来と言う点でもメリットは多いですね。

肌着の素材もメーカーによって厚さに違いがあるので、合わせて調整が必要かもしれませんね。

 

 

おふろ

今はお風呂にいれるグッズで赤ちゃんの浮き輪みたいなのがありますね。私の時にも合ったのかもしれませんが、私は地味に抱っこして入れていましたよ。

首も腰も据わらないのでまだまだお風呂入れは緊張しますし、大変ですがそれもいい思い出。

大きくなったら抱っこでお風呂・・・とかできませんからね。

湿疹が出来ている場合には皮脂をしっかりと洗うのが大切。顔などもちょっと難しいですが、ベビー用の刺激のない石鹸で顔も洗ってあげます。

ガーゼですすぎ洗い、ふき取りをしてあげれば綺麗になります。

 

 

この頃の昔のブログ記事から抜粋

●声がかわいい

アーとかウーとかキャッとか声を出すようになってきて

目じりが下がります。

●ベビーバス卒業!!

小さいベビーバスを使ってたのですが、息子はグングン成長してギュウギュウに。

一緒のお風呂に入りました!

よそ様はパパがお風呂担当って多いけどウチの夫は絶対に入れてくれず!

まぁ仕事帰りが遅いから仕方ないけど、休日も入れてくれなかった!!

●外気浴・・・サムーッ

2月はまだ寒かったのでお散歩などは控えて、窓越しに少しふれさせましたが、私も寒いので時々にしてました。

●手や指をガブガブ

指しゃぶりがスタート。

チュパチュパって言うよりガブガブって感じだったなぁ。

 

※寝ているだけだった赤ちゃんの様子の変化が、少しづつみられるようになった頃でしょうか。

 

 

生後0か月の成長生後1か月の成長生後2か月の成長生後3か月の成長生後4か月の成長生後5か月の成長
生後6か月の成長生後7か月の成長生後8か月の成長生後9か月の成長生後10か月の成長

-育児

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.