新1年生入学前準備、就学時健診ってどんな感じ?

更新日:

 

b830bf7aea79c01023838e56f6999b0e_s

秋になると就学時健診の案内が市町村から届きます。就学時健診は小学校入学までの準備の一つです。保護者も新1年生も小学校へ行き、入学前の健康診断や学校説明会、事前個別相談などが同時に行われます。入学前に小学校生活全般について詳細を知ることができる機会です。

また、入学式までのスケジュールや準備などについても、お話しがあります。実際にどのような内容だったのか?について紹介します。

 

就学時健診を受ける理由とは?

就学時健診は、学校保健法に定められている制度で1958年からスタートしています。就学時健診の内容は、地域、小学校によって若干の違いはあるようですが、基本的には小学校で健康で過ごすための準備という位置づけです。

子供一人一人の健康状態をチェックするのはもちろん、小学校入学前に保護者説明会も同時に行われるので、とても小学校のことについて知ることができる貴重な機会です。

就学時健診案内には、問診や伝えておきたい事、気になっている事などを事前にアンケートのような形式で記述します。この用紙をもとに個別で事前相談が行われます。

必ず出席しなければならない?

病気ややむを得ない事情が無い限りは、ほぼすべてのお子さんが出席・・という認識で間違いありません。

万が一、欠席する場合には連絡を入れます。息子の就学前健診時にも来られていないお子さんが1名だけいらっしゃったようですが、同じ幼稚園か保育園の方への確認など周知されていました。

最近は、ネグレクト(育児放棄)などの問題もありますから、徹底されるべきでしょう。

就学時健診、時間はどれくらいかかるのか?

就学時健診は平日に行われ、在校生は通常通り登校しています。息子の場合、在校生は給食なしで午前中で授業が終わり下校していました。(高学年の児童たちは就学時健診のお手伝いをしていました。)

その後、13:00頃から受付がスタートし、13:30分からスタートです。そのため、幼稚園は早めに迎えに行き早退、そのまま小学校へ向かいました。

就学時健診は予定では約2時間程度行われる予定でしたが、生徒数が多かったため時間通りに終わりませんでした。最終的に終了して帰れたのは16時頃でした。

生徒数や質疑応答によって時間は長引く可能性もありますので、その後の予定などは余裕を見ておいた方が良いです。

 保護者や子供の服装はどうしたらいい?

保護者は事前に郵送で届いていた書類に学校で伝えておきたい内容について、記載して持参しました。そのため、順番に個別に面談というか簡易ですが、話をする時間があります。

そのため、あまりラフな服装はおすすめできませんが、だからといってスーツなどの服装で来ている人はいませんでした。幼稚園や小学校での参観日のような服装で十分です。

平日行われるため保育園、幼稚園を早退して学校へ行きますので、幼稚園や保育園の制服や体操着などで向かう人もいます。

公立の小学校であれば、子供の服装は健診の時に着脱しやすい服装であること以外は指定はありませんでした。

 

健康診断の内容とは?

・集団面接

まずは、新1年生は番号順にいくつかのグループに分けられて、保護者とは別室に移動します。(この間に入学前準備の説明会が行われました)

名簿、名前の確認(お返事するなど)が行われるようです。

 

・内科健診

聴診器を当てたりという基本的な健診が行われるので、就学前健診の案内には着替えやすい服装・・などの指定があります。

 

・眼科健診と聴力検査

目、耳の病気が無いかの確認と視力、聴力の検査が行われます。

この時に息子は聴力の検査をもう一度、眼科さんで受けて下さい・・・と言われましたが、息子が言うには周囲がザワザワしていて聞こえなかった・・・という話もあり・・。結局聴力検査に行くことも無かったですが、入学後の聴力検査で異常なしでした。

 

・歯科検診

虫歯がないか?あったら入学前に治療を勧められます。

 

保護者の学校説明会では・・・

子供達が健診を受けている間、体育館で映写機などを使用して学校説明会が行われます。学校のきまり、入学前に必ず身に着けておくべきこと、家庭で用意するものなどのお話が具体的にあります。

説明会の時間は約1時間~2時間程度でしょうか。息子の小学校は生徒が多いために、結構細かな説明があり2時間以上かかりました。学校で使用する体操着、その他指定学用品類などの販売は、別の日程で行われました。入学式までの準備にかかわる日程連絡がありますし、学用品類はどの程度事前に準備してよいのか?という説明があります。

早まって準備しないように・・・という注意もありました。準備するものや指定学用品については、学校や地域によって大きな違いがありますので、気になる場合には直接問い合わせた方が良いです。

 

息子の小学校の説明会では・・・

入学式の子ども達の服装は、今はこんな感じですよ・・・という画像をみせてもらったり、PTA会長からのPTA活動についての説明もありましたね。役員さんは全員が必ずやる事になっているよ・・・という感じで。

持ち物のルールもありましたし、家庭教育についての某大学講師の講演もありました。子供を褒めてあげましょう、たくさん関わってあげましょう・・・という内容でした。

地域のボランティア活動や、学校現場でのボランティア参加についての話もありましたし・・・。

学校の先生の紹介もありました。養護の先生や栄養士さんのお話もありましたね。こうして見ると、内容はかなり濃かったです。

 

小学校によっては、学校内の見学が出来る場合もあるようです。息子の小学校でも日程は別でしたが、在学している1年生の授業を見学する事ができました。

授業の内容ももちろんですが、在学生の持ち物をチェックしました。袋物などを準備する事が多いですが、キャラもの使ってるかな?とか、文房具類はどんなものかな?とか、学校指定のものが多いのかな?とか。

入学前は気になる事がたくさんありますので、見学の機会がある場合には、よーくチェックすることをおすすめします。

 













-入園・入学

Copyright© My mind home , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.