生後0か月の成長

更新日:

生後0か月の頃は、とにかく一日中のほとんどが【ねんね】でした。ほとんどが【ねんね】なのですが、2時間、3時間おきにオムツ、おっぱいの繰り返しで。

まとまった睡眠がまだまだなので、ママは産後直後であり大変な時期でもあるかもしれません。【ねんね】の合間に家事をしたり、ちょっとした用事を済ませる必要があり、意外と忙しく動いていたような気がします。しかも、帝王切開だったので産後の方が辛かった私です。

 

83ece63f171f50e24cec833b6b6a72f2_s

 

新生児ならではの特徴をじっくりみる

・出産後1、2週間は体重が減ります。息子の時は体重の変化は分からなかった。帝王切開で術後である私は体重の記録どころではなかったのです。(笑)※大幅に減るわけではなく、一時的であり、どの赤ちゃんにもみられる生理的なもの。

・大きな物音に反応して、ビクッと両手を広げる【モロー反射】がある。

・手や足を指でこすった時に、握り返す【把握反射】がある。とてもとても小さな手なので、よく触ってました。
母乳、ミルク、離乳食

産後直後はなかなか母乳も安定させて与える事が難しい。赤ちゃんが泣いたら与えますが、もちろん赤ちゃんも上手に吸えません。最初からうまくはいかないものなので、泣いたら与えるを繰り返して慣れていく。泣くタイミングも一定ではない時期ですが、少しづつリスムも整ってくる。

産院でも母乳マッサージを受けましたが、なかなか乳首を咥えにくい事があって、乳頭保護器を使用してました。乳首が吸い付きにくい時だけではなく、傷などからも守る事ができるものです。

シリコンゴム製のものでとても柔らかくフィットするものと、傷がひどい人のためのハードタイプがあります。私は柔らかいタイプのもの使用していました。清潔に保つために哺乳瓶洗いと同じように消毒しながら使いました。(ビジョンのもの)

 

おっぱいの目安は?

産院からの指導や育児の本などでも一般的な目安は、左右10分づつ。まだまだ体力がないあかちゃんなので、途中で寝てしまう事もある。
着せたもの
基本の着せ方は短肌着+長肌着+ベビードレス。

息子は冬に誕生しましたので、この時期は短肌着+長肌着+ベビードレスで過ごしました。春、秋なら短肌着+長肌着で、真夏なら長肌着1枚ですね。季節や気温に合わせて肌着の枚数で調節。
おふろ

1日1回、1回のおふろは10分~15分、温度はぬるめの38度が目安。授乳後などの機嫌が良い時間帯を選んで。

キッチンの流しにベビーバスを置いて、お湯の温度を調節しながら入れました。キッチンの流しのほうが、高さも丁度よく姿勢が楽です。ぬるくなったら沸かしたお湯をそーっと注いでいました。

冬以外は温度調節は頻繁じゃなくても大丈夫ですね。パパがお風呂を入れている家庭も多いですが、我が家は私が一人でやっていました。今思うと手伝う気が無かった夫に腹立たしさも(笑)
おもちゃ

あかちゃんが握れそうな柔らかい人形とか、鈴などの物音がするものが多かったかな。私も買いましたが、お祝いやばーちゃんから貰ったものが多かった気がします。

生後0か月の成長生後1か月の成長生後2か月の成長生後3か月の成長生後4か月の成長生後5か月の成長
生後6か月の成長生後7か月の成長生後8か月の成長生後9か月の成長生後10か月の成長

-育児

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.