小学生のマラソン大会、靴(シューズ)は選び方、何がいい?

更新日:

日中も曇っていたり、雨が降ったりで夏の気配はもうありませんね。すっかり秋になりました。

朝起きるとちょっと肌寒い感じもして、風邪などひかないように気を付けないとですね。そんな涼しい季節である秋から冬にかけて、小中学校ではマラソン大会が行われる事が多いのではないでしょうか。

小学校でのマラソン大会、距離、季節は?

息子もマラソン大会の練習がスタートして、少しづつ走る事にも慣れてきたようです。そこで、気になるのはマラソン大会に履く靴(シューズ)です。息子の小学校での初めての運動会の時は、【瞬足】ではない靴でした(アディダスのスニーカー)ので、少し重かったのかな?徒競走はイマイチな結果でした。

マラソン大会という少し長い距離を走るとなれば、靴(シューズ)選びからしっかりとスタートしないと!と言う事で靴選びについて調べてみました。

 

靴選びは大切?

一流のアスリートは道具選びにもこだわりがありますね。体に合ったものを選ぶのは、事故や故障防止のため。

スポーツもちょっと間違えてしまうだけで、怪我にもつながりますよね。走りやすい事はもちろんですが、怪我をせずに走り続けられる靴選びが大切と言う事だそうです。

7e96f8ff077a992f3e95f8997ffdf9b3_s

 

靴選びはどのようにしたらいい?

靴屋さんに行けばマラソン用の靴も様々なメーカーのものがあります。私はやっぱり女性目線ですし、大人目線ですが、息子はやっぱり男の子であり、子供目線。

息子に選ばせるとどうしても色にこだわってしまいます。マラソンはお洒落な靴である必要はなく、デザイン、カラーで選ぶのは危険ですね。

とは言っても、息子も気に入ったカラー、見た目でないと履いてくれなそうで・・・。いきなり息子に選ばせずに、私がピックアップしたものの中から選んでもらうという方法がいいのかな?と。

 

マラソンの靴は軽ければいいわけではないらしい

走るために履く靴なら断然軽いほうがいいはず・・・と私は思ってしまいました。私は陸上経験がないので、単純に考えていました。わりと軽さ重視で選ぶ方は多いのではないでしょうか。

確かに速さは軽い方がいいそうですが、走っている時の地面への衝撃に耐えうるクッション性が重視されていないそうです。

小学生は筋力がどんどん鍛えられていく時期で、厚手、丈夫なしっかりとした靴を選ぶことがポイントのようです。

確かに、息子は最近は筋肉がついてきたような気がします。少し前は、全身がふにゃふにゃとした感じだったのに。

 

マラソンシューズ、靴選びの重点的ポイントとは?

靴を買う時、すぐに履けなくなってしまうからついつい少し大き目の物を選んでしまいます。中敷きなどを入れて調整しながら履かせたりして。

でも、大き目な靴(シューズ)は足には負担になるようです。大き目の靴だと足と甲に隙間ができてしまい、マメができたりするそうです。

大きすぎると怪我もしやすいそうですし、だからと言って小さ目だとキツくて結構が悪くなったり、足が疲れやすくなるそうです。

そこは、やっぱりマジックテープ、靴ひもがついている調整可能な靴(シューズ)が良いようです。

息子はまだ靴ひもは結べないので、マジックテープが欠かせません。

 

靴のサイズ選びで気を付けなければならない事

靴の大きさは履いてみての感想を子供に聞くのが一番です。そして、試着などで履いてみるときも片方だけで確認してる事が多いのですが、確かめるためには必ず両足履いて確認する方がいいそうですね。

靴を両足履いて、両足でしっかりと立って、指が自由に動くか確認です。0.5mm~1cm程度の余裕があれば良いようです。

土踏まずも合っているかが大切。中敷きなどで調整するなどして、合わせるといいとか。同時にかかともずれない事が大切で、しっかりと支えてくれるがっしりとしたものがいいみたい。

あと、靴のサイズはメーカーによって違いがあります。息子の靴もそうです。瞬足とアディダスの靴では同じ19cmでも、1cmくらい違いがある様に感じます。ちなみに、アディダスが大きめ。

あらゆる日用品類やアパレル系のものなど、ネット通販をよく利用している私ですが、靴だけは通販した事ありません。

 

成長期の子供の靴を定期的にチェック!

靴は定期的にチェックしたほうがいいそうです。マラソン大会に使用靴も当然ですが、日常で使用している靴なども同じ事が言えるかもしれません。

靴は思っている以上に傷みやすいもので、すり減り、破れなどチェックしておきましょう。

そして、小学生がぐんぐん成長しますから、気が付くと小さくなっています。つま先の部分を押してみて、足の指の遊びの部分があるかどうか?確認しましょう。

小学生は成長著しいので、意識しておかないと子供は小くなってしまった靴を窮屈ながらに履いている場合があります。息子もお気に入りの靴だと小さくなってきても、言わない事が多いです。私もできるだけ普段の靴の状態を息子に聞けるようにしなければです。

 

いかがでしたか?少しでも参考して下されば、幸いです。

 

-小学校, 育児

Copyright© My mind home , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.