子供のお友達関係も大切だけど、親子関係があらゆる人間関係にも影響する件

更新日:

子供がお友達とうまく関われない、お友達関係を上手に築けないと悩むママも多いものですが、大概ママもママ友関係を上手に築けていなかったり、親子関係にも欠陥がある場合があるのではないでしょうか。

人間完璧な人はいないですし、人との関わりは簡単とは言えません。様々な考えや価値観がある中で年齢を重ねてきても悩む事は多いものです。

人間関係にヒビが入る、修復が難しくなる時というのは、ちょっとした些細な事が原因となる場合が多いです。

その渦中にいるとなかなか気づきにくいものですが、一度ヒビや亀裂が入ると、元通りにする事は容易ではなく、はじめからリセットすることもできません。

 

460a2d2303d3b6f660398a34dba1a181_s

 

お友達関係、親子関係も同じ

人と人が関わる中で日々の積み重ねの中で、うまくいっているように感じている場合もあります。例えば、親子関係でも親が押し付けが強いしつけをしていたとしても、子供は素直に聞いてくれているうちは気付かないものですよね。

でも、子供も年齢を重ねてきますし、経験値もUPします。また、家族以外の大人の考え方や価値観を知る機会が増えたときに、客観的に物事を見るときがやってきます。

そんな時に小さな事ですが、違和感を感じたり、不満を感じる・・・これこそが注意なのかもしれません。

友人関係でも同じですね。仲良く遊んでいるようにみえるし、一緒にいると楽しい・・・けれど、なんだか嫌な気分が残る・・など。

職場でも良くある話だともいます。

 

良好な人間関係(親子関係)を築くにはどうしたらいい?

個性、意志を尊重するところからスタート。当たり前の事なのですが、ついつい子供には頭ごなしに叱ってしまう場合があります。

親という立場だからこそ、きつく叱らなければ・・・と思いがちです。

違う考え、意見について受け入れるところから・・・でしょうか。案外、親子関係になると難しくなると感じるのは私だけでしょうか?

自分の親にもついつい反発してしまう自分が未だにいますし、息子にもそんなところがある様に感じます。

 

また、間違いを指摘するときも失敗して当たり前である・・と言う視点で注意しなければなりませんね。失敗した事を攻めてしまうと、その後何事にも失敗を恐れて積極的な行動ができなくなってしまいます。

でも、自分の子供にはできていてほしい・・・できていない事を残念に思ってしまうと、ついつい責めたくなってしまうのでしょうか。

親子ですから遺伝的な面でも通じ合うというか、似ている面はあると思いますが、同じ人間ではないという事、自分の分身ではない・・・という事を認識しなければなりませんね。個性を尊重するどころか否定的な事ばかり言われたら、誰でも良い気持ちにはなりませんし。

 

子供への過度な干渉はいけない

子供への干渉はしない・・・と言う事と子供を放置すると似て非なる言葉なのですが、加減が難しいですね。

最近難しいと感じるのは、子供の遊びの約束です。我が家は約束は子供に任せています。もちろん、今日は約束してもいいよ、今日は家では遊べないからね・・という事は都度言っています。

その上で約束をする。とは言ってもまだ1年生なので、完璧ではないです。3人で約束したはずだけど、一人は来なかったとか、来れなかったとか、家が分からなかった・・・とかね。

でも、それはそれで、失敗の経験だなって思っていて。約束を守らないとお友達が怒っちゃう・・・とか、時間を守らないと置いて行かれる・・(笑)とかね。

 

でも、親が口を挟むと親が予定や遊ぶ場所を決めてしまったり、時間を指定してしまいかねません。そこは、今とても神経を使っていますし意識しているところですね。

自分たちで行動できるようになってほしいですからね。

そこは、やっぱり子供を一度信頼して行動させるのがいいのかな?って思っています。

コミュニケーションに影響する、過保護と過干渉な子育て

勉強しなさい!では将来が見えない・・・

勉強しなさい!って言ってしまってますか?私は言われたことないので言いませんが、毎日これだけはやろう!って決めたプリントはやってね!と言っています。

どうして、そのプリントをやるのか?そのプリントをしたらどんな成果があるのか?と言う事は話したり、学校の勉強を踏まえて実感してくれています。

これをやると、こうなった。という結果が大切かなと。それを実感できれば言われなくてもやる様になるかな?と思っていて。

最近は自分でプリント催促してくるようになったので、家庭学習の成果は出ています。

親子関係でこうした事を積み重ねられたらいいなと思うけど、どうなるかな?

 

勉強しなさいと言う言葉だけだと、何で勉強するのか?勉強したらどうなるのか?イメージや実感の無いものを押し付けるだけになってしまいそうです。気を付けなければならないな。

そうやって親子の信頼関係が築ければまぁヨシかな?

信頼関係って時間のかかるもの。だけど、親子の信頼関係って子供が幼い頃はすでにある様に感じてしまうんだけど、それは間違いなんだよね、きっと。

子供は親を頼っているに過ぎないというか。もちろん親は子供への目の向け方、手の掛け方も違うけれど。

 

参考になるお話などを拾っては自分に言い聞かせるように文章を書いていますが、本当に難しい事なんですよね。

人と人との関わりって。親子の縁を切るなんて言葉も多くないですが、現実にはある話です。友人関係でも音沙汰無いという事もあるでしょう。

こういう話が無くは無い、いかに修復が難しいのか?が分かりますね。

 

-育児

Copyright© My mind home , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.