習い事、音楽を始めるには6歳が最適なスタート

更新日:

a4fbc2330e42bb90ec657c044507421d_s

習い事をしている小学生が全体の約7割というくらい、日本では習い事をさせる事が一般的に浸透しています。スポーツ系、文科系と子供だけではなく大人をも巻き込んだ様々な教室やスクールがあります。

様々な分野の習い事がありますが、一体何歳から習い始めたらいいのでしょうか?低年齢で習い事を始める子もいますが、ある程度理解力が必要な分野もあります。そこで、音楽(楽器)を習う場合には何歳からスタートさせると良いのかまとめてみました。

こちらの記事も参考になります。

 

習い事は何歳から始めるのがいいの?

 

音楽は6歳~が適齢期

幼児教育教室を主宰、ピアノ講師をしていた正司昌子さんという方が提唱しているのは、子供の音楽教育では6歳が最適なスタート時期であるとしています。

早期に始めるのが良いという声もあるのですが、年中(5歳程度)だとか。音を楽しむ、親しむという点ではヤマハなどのリトミックや幼児クラスなどで習う事もOKかもしれません。

しかしレッスンを受けて先生の指導を聞いて理解できるようになるためには、やっぱり5歳以上でなければ困難なようです。そして、それよりも早い時期にレッスンを強制してしまうと、音楽自体が好きになれないとも言われています。

そして、3歳、4歳の年齢で音に親しむ・・・という点ではリトミック、幼児クラスなどのお教室でなくても、ママと一緒にCDを聞くだけでも十分に親しめるという事です。

 

絶対音感という概念

プロを目指すならば欠かせないと思われる絶対音感。これこそ、幼少の頃からやっていないと身に着かないのではないか?と思われがちです。しかし、レッスンを受けなくてもしっかりと調律されているピアノのドレミファソラシドを聞いているだけで十分なのだそうです。

 

育つ環境

日頃から音楽が流れている家では、子供も数々の音のシャワーを浴びています。音の質感、響き、リズムなど子供なりに感覚的に好みを持ち合わせていくようです。

両親が自宅でテレビは付けない、音楽が流れている・・そんな家庭で育つ子供は自然と音楽が好きになり、親しみ、音感、リズム感を身に付けていくそうです。

そして、最近ではYouTubeも子供にとって大きな影響がありますし、テレビでも好きなアニメの歌は子供も好きになります。あらゆるシーンで音楽を耳にする機会は多いと思います。

 

半年くらいが分岐点

最初は子供自身も興味を持ち、やってみたいという気持ちからスタートする習い事。どんな子供も半年は楽しく通う事ができるそうです。半年経過した時に練習などでも一生懸命にやっていると感じられない・・・嫌々通っている、行きたくないという気持ちがあると思ったら、あっさり辞めて他への道を探っても良いようです。

一切をやめる・・・という発想ではなく、他の楽器に移行するなどです。そうする事で、新鮮さもあり興味が移ってよりやる気を出す場合もあるそうです。一度、音楽を習い始めれば楽譜の理解ができるようになっているので、ジャンルや楽器が変わっても有効です。

 

 

幼児教育レクタス教育研究所

先に紹介した幼児教育の正司昌子さんという方が中心となって、運営している幼児教育レクタス教育研究というのがあります。

HP http://rectus-education.sakura.ne.jp/

マンツーマンでの指導をされていて、入会金や受講料は一般的な習い事とは比較できません。完全予約制と言う事で、キャンセルをする場合にはキャンセル料も発生するという事で。

私が率直に思ったのは、子供に受講させたい・・・というよりも私が受講してみたい!と思ってしまいました。子供の立場と言うよりも、一流の方がどのような事を話されるのか?とか、どんなふうに子供に接するのかな?とか。とは言っても、高額な受講料はとても払い続けられないですけど。

 

教育や習い事はいくらでもお金を掛けられる・・・

お金を掛ければ誰もが専門家、プロになれるわけではないですが、お金を掛けようと思えばいくらでもかけられる・・・というのも現実にあるということも実感できます。

投資できるかできないか?という点で親の判断も影響があるのではないか?と思います。もちろん、お金だけではなく時間も含めてです。子供が欲しいゲームを1つ我慢させて道具を買い与えるとか、お友達と遊ぶ時間を減らしてでも習い事に時間を使うのか?没頭させられるか?とか。

プロを育てるような学校教育は日本にはほぼ、無いですが、海外留学を決断できれば実行できてしまいますし。でも、そうなれば身近なお友達との関わりや置かれる環境には違いがあるわけです。習い事に関しては子供自身次第でもあり、親次第でもあるのではないでしょうか。

子供の習い事、やる気や能力を引き出すもつぶすも親次第、指導者選びもポイント

プロの道に進ませるとなれば、人生というか時間の使い方は大きく変化するでしょう。お友達と遊ぶのは今しかできない経験ですし、コミュニケーションを養う意味でも重要です。いろいろと加減が難しいところですね。

 

-習い事

Copyright© My mind home , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.