小学校の授業時間を自由に選んで参観できる、フリー参観日

更新日:

幼稚園、小学校と参観日というは必ずありますね。授業参観の時間に各クラスで授業の様子を見る事ができます。

とは言っても、参観日だから子供達も参観日なりに、きちんと過ごしています。参観日で日頃の様子を知るには多少無理がありますよね。

そこで、今は学校で1日または半日をフリー参観日として、自由に授業時間、授業内容を選んで参観する事ができます。もちろん、時間割通りの授業も大切ですが、学校での子供の様子で気になる事はいろいろありますよね。

実際に参観した時の事も含めて記録です。

ee2405218180d208201820891ff4a251_s

 

息子の学校での様子で気になる事は、授業時間や授業内容ばかりではない

通常の授業参観は見る機会がありましたので、授業では元気いっぱい発言をしているし、まぁまぁ積極的に活動している事がわかりました。

しかし、クラスのお友達の事があまり分かりません。クラスの友達とは誰と一緒に過ごしているのか?仲良く関わる事が出来ているのか?とても気になります。

もちろん、帰宅後にお友達が遊びに来ることはあるのですが、近所に住む違うクラスのお友達ばかりです。その子達はどんな子か知る機会もありますし、ママ達も知っているので、まぁまぁ良い関係だなと思っていますが。

休憩時間の様子、その他のグループ活動である(清掃時間の様子)などは、とても興味深いものです。家で掃除や整理整頓が得意とは言えないけれど、できているのかな・・・って。

 

フリー(自由)参観日は、授業以外の様子も自由に見る事ができる

フリー(自由)参観は、国語や算数、道徳などのような科目別の授業参観を自由に選んで参観できます。そして、注目するべきは、休み時間、掃除の時間、給食準備や給食の時間の様子なども参観できる事です。

保護者が数多くいれば子供達も日頃の様子とは違うと思います。しかし、休憩時間などは、誰と一緒に話したり、過ごしているのか?どんな遊びをするのか?掃除はどの程度の作業をしているのか?と言うのを見れる機会は少ないので、とても良い取組みだと思います。

 

フリー(自由)参観は幼稚園、小学校によって様々

フリー(自由)参観は、幼稚園でも行われているところ、実施していないところがあります。息子が通う幼稚園では園庭を開放して車を駐車しているなどの駐車場などの関係もあってかフリー(自由)参観はありませんでした。

また、小学校でも一日を通して自由参観としている場合もありますし、半日のみ(午前のみまたは午後のみ)という場合もあります。

1日フリー(自由)参観にしてくれたほうが、お仕事をされている方にとっては都合が付きやすいかもしれませんね。選択の幅が広がるという点で。

 

くだらないけれど、自分が行った時間、ママがいなかったらどうしようという心配

息子と何の授業を参観しに行こうか?と話している時に、私が気になっている科目や息子が来てほしい科目などの話題になりました。

参観に行く時間帯や私の予定なども考慮して、参観する授業を決めました。

が、とてもくだらないけれど、初めてのフリー(自由)参観で、他のママ達もこの時間来るのかな???って心配し始める私 w

親しいママがいればメールや電話ひとつで、気軽に何時頃来る?なんて聞けるけれど、何せ、今の息子のクラスのママの事がよく分からない。

よく分からないなりに、学校行事への参加をもっと積極的に関わった方がいいのだろうか?と心配したりして、案外どうでもいい事でも心配し始める私です。そういうのありません?

学校行事の参加と言う点では、こちらの記事の内容に辿り着いてしまうわけですが・・・汗

小学校授業や行事での保護者会、PTA、ボランティア活動はある?参加している?参加するメリットとは?

・・・・で、フリー(自由)参観に行ってきた感想です。

授業内容も参観用に準備された内容・・・と言う感じもある

当然の事ですが、授業参観があるとなれば先生方も授業内容や進め方など、日頃よりも力が入ると思いますし、特別に準備するのだと思います。というのも、息子が国語の読解力の無さにあきれつつ、文章題についてどのように息子に説明したら分かるのだろうか?と思いました。そんなわけで、国語の授業を中心に参観してみよう!と決めたのですが。

音読ではそこそこ長い文章を読んでいましたし、読解問題などもやるだろうと思ったので。ところが、授業参観では別の内容でした。やっているところは、一旦飛ばしたようです。あれ・・・違う。なんというか、授業で進めやすい内容だったのかな・・・と思いますが、【いつも通りの授業ではない】というのがよく分かる授業内容でした。

うん、ちょっと残念だった気がしますが、仕方ありませんね。一日中入れ替わりで保護者がいる状態で、授業を見られる先生の気持ち・・・と考えるとそれはそれは大変な事ですよね。

 

気になっていた休み時間の息子の様子

休み時間はクラスのお友達と過ごしている時間・・・と言うよりも、やっぱり授業についていくこと、学校生活をこなすことで精いっぱいなのかもしれません。だから、休み時間になっても遊ぶ・・・と言う感覚ではないようです。

休み時間にはトイレに行く、水分補給をする、次の授業の準備が最優先。というように教えられている事もあると思いますが、忠実に実行している印象でした。そういうところは妙にマジメなんだわ。

 

息子が休み時間にしていたこと

・席に座って隣の席の女の子と談笑(なんだかほのぼのしていて、見ている方は安心したけれどね)

・水筒が置いてあるところに行き、水分補給

・次の授業の準備⇒終わって自由帳を出して一人でお絵かきをしつつやっぱりやめて、他の子が集まっているところに混ざってみる・・・という感じでした。

なんだか家にいる時とは違って落ち着いているんだよねwww別人か。

 

他の男の子などは、教室の中でも走り回ったりしてる子もいるし、追いかけっこしてる子もいましたから、あの落ち着きが妙に感じたw

そんな事もある?そんな日もある?と言う事でしょうか。私をみつけるとママー!とか言っていたけれど、それも無く。

なんだか大人になっちゃったなって感じで、物足りないというか、消化不良な自分がいる。

・・・というわけで、すっかり小学生になったし、小学校に馴染んだんだな・・・と思いました。

父親の育児参加、参観も多いですね!

小学校、授業参観日!父親の参加はどのくらい?どんな服装?

-小学校, 育児

Copyright© My mind home , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.