子供のゲームDSや通信アプリゲームのルール決めている?買い与えないほうがいい?

更新日:

ゲーム先進国・・・って言ってもいいくらい日本ではゲームが豊富で、私が子供の頃から家庭用、携帯用ゲームが普及していますね。

時代や年齢を感じさせると思いますが、私が初めて購入したゲームは、ゲームウォッチでした。(こんな名称だったよね?)今のDSと似た形ですが、表示される画像は極めてアナログで豆電池で使っていたような気がします。

そのあとすぐに初代のファミリーコンピューター(ファミコン)が人気となって、子供がいる家庭なら1台と言う感じでした。カセットゲームを指し込んでやっていましたね。カラー、テレビで大きく表示されるのが新鮮でした。

ゲーム好きでもない私ですらも自宅にゲームが子供の頃からありましたから・・・大人になって子供がゲームが欲しいと言われれば買い与えてしまうのも自然な流れです。

 

ゲームのルールを決めている?

我が家はDSだけ持っています。ソフトも新品を購入するとなると結構なお値段ですが、息子は調子よく、じーちゃん、ばーちゃんに買って貰っています。私は誕生日、クリスマスしかおもちゃはNG。

そして、DSのみならずipadのアプリゲームも時々しています。さらには、クリスマスにはWiiが欲しい・・と言っていてゲーム機が増えるばかりです。

 

ab12f2f2ea499710019bd4f7a7ee229b_s

 

時間制限のルール

ゲームをする時間は制限しています。どのゲーム機を使うとしても、ゲームをする時間は1日1時間と決めています。お友達と遊ぶ時にもやったらあとは一人でもやらない。

ルールを守らないと取り上げる・・・と言っていますので、それはそれは守っています。メリハリは大切ですね。

 

ゲームを外ではやらない

例えば公園や公共の場ではゲームはやらせない事にしています。時々公園でもゲーム機を持参してやっている子がいますが、違和感があります。公園では公園での遊びがあると思うのです。

TPOっていうのでしょうかね。ゲーム機も時、場所、場合によって使い分けが必要かと。時々ショッピングセンターなどでもゲームをしながら歩いていたり、道路を歩きながらゲームをしている子がいますが、みっともない・・・と私は思うのです。

ゲームに集中して周囲に迷惑をかける事もありますし、路上では事故に合う可能性もあります。と言う事で、我が家は外ではやらないというルールにしています。

 

よその家でのゲーム持参、充電

お友達がDSを持っている、DSをする約束をした・・・と言う時はゲーム機を持たせていますが、できるだけ持たせたくないな・・とは思っています。

そして、充電が無くなったら終わりにする事。充電をよその家ではしない事は徹底していますね。

他の学校ですが学級懇談で【充電器を持参してよその家で充電をしながらゲームをし始めた!モラルがない!】という話題になった・・・・という話を耳にしてしまいました。(そもそも学級の話題ではないのでは?と思いますし、その場で子供に伝えればいいのに・・・汗)

このような話題が懇談会で出てしまうくらい、ゲームに対してのルールは家庭それぞれで、対応に困っているのだなと思います。

 

 

ゲーム機は買い与えない方がいい?

ゲーム機を買うか、買わないかは家庭それぞれの判断ですので、こればかりはどちらがイイとは言えません。そもそも、ゲームへの興味や関心は親の制限ではどうにもならない・・・というのが率直な感想ですね。

ゲームを買い与えていない家庭の子でも、めっちゃ興味があればお友達の家でやりますし。息子の場合は興味はあるけれどゲームだけでは飽きる・・・というか飽きっぽいタイプなので、ゲーム三昧、ゲームにどっぷり浸かるという事もありません。

ゲーム好きな子の話を聞くと、朝からゲームの攻略のためにYou tubeで実況動画を見ながらやったり、クリアするための方法を必死で考えるそうです。これがまた、息子と同じ小学1年生の男の子です。

ゲームに浸る子もいるし、暇つぶし程度にする息子のような子もいる。

息子はどちらかと言えば興味や関心はそれほどないんだな・・と思っていて、それでも欲しくなるのは、お友達との話題についていけなくなるから…だと思うのです。

周りが持っていて、お友達とのコミュニケーションツールなのでしょう。私のそのつもりで買い与えました。共通の話題がないとお友達に溶け込めないものだと思います。

今は、DSなどのゲームが話題の中心というだけ。そのうち、スポーツ、芸能人、アイドル、音楽などに関心は移っていくと思うのでそれでいいのではないでしょうか。

親はできるだけ他への興味を持たせるようにして、習い事だったり、部活動だったりに協力する形で。できれば、勉強に関心を向けてもらいたいですけどね。

これは、私個人の考えです。買い与えなければそれなりに子供も過ごしていけると思います。

家庭用ゲームをする事で失うもの、悪影響とは?

家庭によって違うゲームのルール

ゲームのルールは家庭によって違いがあります。それはそれでいいと思います。お友達の家に行ったらお友達の家のルールに従いなさい。と言っていますし。

郷に入っては郷に従えの精神ですね。

中にはゲーム時間を決めていない家庭もあります。だからと言ってそれが悪いとも思いません。そのうち宿題をやる時間、友達と遊ぶ時間が多くを占めていき、自制できるようになるかもしれないですし。

 

家庭で制限しすぎると子供も考える

家庭でのゲームの時間を制限したり、買い与えないなどの制限をすると、ゲームができる家に行くようになります。子供も知恵がありますからね。ゲームを買い与えない事は、その家庭の自由なのですがその事で近隣のお友達の家に遊び歩くようになり、迷惑をかけているケースもあります。

そういう場合、親は知らないでいる事が多い。ただただ、お友達と約束して遊んでいると思っていたりして。家庭でのゲームのルールもほどほどにする必要があるのかな?とも思います。 ゲーム=悪という概念も実は、親の価値観です。極端な価値観を子供に押し付けすぎてもいけないものですね。

今はDSやWiiなどのゲームだからこそ小学生低学年のうちは制限したり、ルールを徹底する事ができます。しかし、そのうちスマホなど携帯を自分で持つようになると、ゲームをする時間を制限するのは難しくなってきますね。無料ゲームなどはいくらでもありますから。

親がみていないところでやってしまいますよね。

 

ゲームとの付き合い方は大人も試行錯誤

ゲームって夢中になってしまうのは子供だけではなく、大人も一緒です。農園を開拓していくゲームアプリに私もはまった事がありました。でも時間を費やしても何も生み出さない・・・という事に気づいてやるのをやめました。

昔、パチンコにはまっていた同僚がいましたが、そんな同僚もパチンコに勝って調子良くて、箱を積み上げていたのに、1日入り浸って夕方には全部吸い取られてしまった。

そこで1日過ごしたムダな時間と吸い取られた金額をバカらしいと思い辞めた・・・とか笑

そういう事に気づけば、子供も自制できるのではないでしょうか。

 

-小学校, 育児

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.