30年以上前の学研のお話シリーズ、年代ものを公開

更新日:

我が家にある絵本は、幼稚園で購入した本などがあります。なめこの絵本とか、妖怪ウォッチの絵本とか、流行ものは私が時々本屋さんで買ってくる感じで。

 

そして、定番の昔話などはこれをみせていました。

DSC_0202

 

なんと、これは私が子供の頃に母が購入した学研の教材(童話シリーズみたいなセット)です。30年以上前のものです。本は多少の汚れや傷みがあるものの、図書館で借りる本程度の汚れでまぁまぁ綺麗な状態です。

実家の物持ちの良さにも関心してしまいます。絵本は1巻~12巻まであり、1巻につき4話のお話があります。ですので、全部で48話です。

普通の絵本を48冊購入するとなるとそれなりの額になるので、年代ものですが息子にも使っていると 笑

 

時々、私のいたずら書きがある本もありつつ。

印刷の色もきれいなまま。

 

DSC_0203

 

 

さらにこれは、読み聞かせをしてくれるカセットテープ付きです。

カセットテープのプレイヤーがあるお宅もほとんどないですよね。我が家はなぜかラジカセがあるので、再生できていますが。当時私が子供の頃は、よく父が読み聞かせをしてくれていましたので、テープはほとんど使っていなかったんですよね。

だから、テープもほぼ新しいままで。音もきれいなままで。

 

DSC_0196

DSC_0199

 

学研・・・ってちゃんと書いてありますよ。

DSC_0198

 

今なら、英語教材などでDVD付きのフルセット教材がありますが、そのような類の品物だと思います。当時でフルセット購入が10万円くらいだった・・・とかって言っていました。(母の記憶なので曖昧ではあります・・・もしかしたら違うかもしれません)

当時は、学研だけではなく様々なメーカーから、カセット絵本シリーズが販売されていたようです。当時のブームみたいなものでしょうか。サンリオや小学館などいろいろあったようですね。カセットの前はレコードのものもあるみたいで。

今になると、とてもありがたい物を買って貰ったんだな・・・・と思います。

 

で、実際にテープで流してみると、子供は喜んで聞いて、見ています。語り口調がちょっと昭和の雰囲気を出していますが(汗)でも、物語は色褪せないですね。

こういう色褪せないものっていいね。

 

-小学校, 幼稚園, 育児

Copyright© My mind home , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.