小学校へ持っていく水筒は大きいサイズがいい!

更新日:

 

暑い季節になって麦茶が美味しい季節になると、外出の際にも水筒を持ち歩く機会が増えてきます。小学校へ登校する際にも水筒を毎日持参して行きますが、麦茶も自宅で煮出して手作りしていますよ。

美味しい麦茶の作り方と効能を知って、毎日健康、綺麗!

私が子供の頃は水筒なんて遠足の時くらいだったので、水筒へのこだわりもなかったです。しかし、毎日持っていくものとなるとみんなが使っている水筒と同じようなものがいいと言い出しました。

1年生って微妙ですね。

キャラクターものの体操袋を持っているから、キャラクターのにして!って言うのに

水筒はキャラクターの子は少ないそうで・・・。幼稚園の年長の時に買った妖怪ウォッチの水筒はまだ新しいのですが、量も少ないので新しく購入する事にしました。

・・・と言う事で・・・

 

 

69ee8f96b20fab266fa753e39de5fd5b_s

 

小学生の1年生の水筒はキャラクターじゃない方がいい!カバーリングが必須

1年生となると学校へ持っていくものは、学用品という位置づけになるので、無地のものや、デザインやキャラクターの物は比較的少なくなってきます。

一般的なステンレスのボトルを持っていくことが多いのですが、ステンレスのボトルをそのまま持っていくと、何か物などにぶつかるとガツンと音もスゴイ。登下校時にコンクリートの路面にぶつけると傷もついて酷い状態になります。

特に男の子は物の扱いが乱暴ですし、カバーリング、専用の水筒ケースに入れて持ち歩いている事が多いです。

 

小学生(1年生~)水筒の大きさ

1年生だと体も小さいので、大きい水筒を持たせることに抵抗があります。しかし、1日学校で過ごし、暑い日は道中も飲むことがあります。

そして、小学校の6年間という長期間を考えると、1年生のうちから大き目の水筒が良いようです。

息子は幼稚園の時に、600mlの水筒と400mlの水筒を買いました。どちらも、真夏の暑い日には足りなくなるようです。汗っかきのせいか?息子はすごく多く飲む方かもしれません。

そんなわけで、息子は体が小さいですが、大人用の1リットルサイズの水筒を購入しました。満タンにすると重いので、気温や天候に合わせて麦茶や水の量を調節しています。

1リットルの大きさも高学年になると足りなくなる子もいるかもしれませんね。

 

水筒の飲み口は?

水筒によって飲み口が付け替えられるのものが多いと思います。コップ付きのものや、マグ系のもの、直飲みタイプ、ストロータイプのものなど様々ですね。

幼稚園の時もストロータイプや直飲みタイプの物が定番でしたが、小学校でも直飲みタイプが良いです。私が子供の頃は、コップ付きの水筒を使う事がほとんどでしたが、扱いが楽で簡単ですし、物の紛失などを考慮するとやっぱり簡単な直飲みタイプに落ち着きますね。

 

水筒の名前書きはどうしたら良いのか?

水筒に直接油性のペンで書いたり、透明のシールで保護したりといろいろ工夫をしています。しかし、どうしても毎日洗うので消えたり、シールが剥げてしまいます。

書き直しをしたり、貼り直したりしている事が頻繁なんですがみんなどうしてるんですかね?水筒のカバーはいいのですが、ステンレスのボトルはどうしても頻繁に手直ししています。

皆さんどうしてるんでしょ。いい方法が知りたい。

 

-小学校

Copyright© My mind home , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.