アレッポの石鹸でハンド、ボディを洗う!洗い心地や泡立ちは?

更新日:

DSC_0210

 

いろいろな洗剤を石鹸オンリーにしたい・・・と言う事で石鹸を使えばあらゆる洗剤の断捨離にという記事更新からスタートして、アレッポの石鹸って何?実際に購入と言う記事などでも石鹸を紹介してきました。

 

アレッポの石鹸の泡立ちを確かめてみる

アレッポの石鹸は、発泡剤が配合されていないです。発泡剤は泡立ちを良くするもので、一般的な化粧せっけんなどには含まれている事が多いようです。

 

アレッポの石鹸は発泡剤が配合されていないことから、実際に泡立ててみると物足りなさを感じるかも。手にとって水を含ませてゴシゴシとしても、画像くらいの泡立ちです。

DSC_0211

 

これでも、かなり良く泡立てました。

なので、通常の化粧せっけんよりも泡立ちにくいと言っていいかもしれませんね。泡立て用のネットを使ったり、こんにゃくスポンジを使用すると良いです。

通常化粧せっけんならば、泡立てるときにとても良い香りがしますが、アレッポの石鹸は香料などは一切ないのでほぼ無臭です。石鹸自体はオイリーな香りがしますが、泡からはそういった香りは感じませんでした。

 

アレッポの石鹸の洗い心地

一般的な化粧せっけんよりも石鹸自体がつるつる、ぬるぬるした感じがします。泡もとてもすべりが良い感じです。で、すすいだ後にはツッパリ感が全くないです。それでいてさっぱりとした洗い心地です。

アレッポの石鹸は枠練り製法で作られているもので、天然の保湿成分であるグリセリンが多く含まれています。

そのため、洗い終わった後にしっとりとした感触があります。そのためボディ、洗願などに使う石鹸としても人気が高いのが頷けますね。

 

アレッポの石鹸でアトピーのお肌トラブル解消

通常石鹸で体を洗ったり、洗願を行うと石鹸を使って綺麗に洗う事ができますが、肌の表面の油分も必要以上に落としてしまいます。

そのためにお肌の水分が減少してしまい、カサカサと乾燥してしまう事が多いです。

アトピーでお肌の悩みを持つ方にとって乾燥させないしっとりとした洗い上がりの石鹸が理想です。

そういったお肌のトラブルが多い方でもおすすめなのがアレッポの石鹸だそうですね。

紫外線アレルギーって知ってますか?対策は?でも記事にしていますが、私の肌はトラブル続きです。

湿疹ができたり、水泡ができるなどが時々起っていますので、紫外線アレルギーの症状に悩まされています。そのため、私自身も洗願料は刺激が弱いものが理想的です。そうなるとアレッポの石鹸もとても買い時だったな・・と思っています。

ちょっとでもお肌のトラブルがあるなら、体に触れる洗浄成分は重要ですよね。

 

何と言っても乾燥肌にはアレッポの石鹸?!

アレッポの石鹸を使ってみて、やっぱり他の石鹸と明らかに違いがありますね。ツッパリ感が無い事。

潤い、つるつる、しっとりというような効果は期待できませんが、さっぱりとした洗い上がりでつっぱらずにしっとりしている感じがする・・・と言う印象です。

私も乾燥しやすい肌ですし、年齢を重ねているせいもあり他の石鹸を使うととにかくつっぱるんですよね。それが無いのも天然のグリセリン効果?と言う事で、今後も使い続けようと思います。

 

アレッポの石鹸でシャンプーをしてみるとどうなるの?という記事はこちら

アレッポの石鹸でシャンプーしてみた!洗い心地は・・?

-石鹸, 美容と健康

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.