遠足で冷たいデザート、果物はどうしたらいい?

更新日:

季節的に、幼稚園や保育園の遠足が近づいてきているせいかこのブログでも、遠足の記事を多く読んで頂いています。息子はもう小学生になったので親子遠足はもうないな・・・なんて、ちょっと成長したことがさみしくもありますが。

 

幼稚園の遠足の持ち物は、初めての場合は特に準備がいろいろとありますね。お弁当箱の大きさにしても、子供のリュックひとつでも迷うものです。

で、お弁当と一緒にもっていくデザートや果物は?という方も多いかもしれません。また、持っていくならば冷たく美味しく食べたいですよね。実際にデザート系、果物類はどうしたのか?というと・・・

 

保冷剤を持参している方が多いです。冷たくしておきたいものだけ保冷ケースに入れるなどです。おやつでもメンコちゃんゼリーを持ってくる子は多いもので、前日まで冷凍しておいて保冷バッグに保冷剤と一緒にしておくなどです。

 

45b949cf912fc15c8700dbc15a1c2854_s

 

果物の場合には、凍らせるわけにはいきませんので保冷剤と一緒に入れるだけで十分です。物凄く冷たく冷やす必要は無く、ぬるい感じさえ無ければ十分美味しくいただけますよ。

 

209af1b65e3ca0116e1590684f88eee7_s

 

ジップロックに直接果物と消毒した保冷剤を一緒に入れても良いです。

帰りはかさばらずに荷物を減らすこともできます。ただ、口に入るものと一緒にする事に抵抗がある方にはお勧めできませんね。

 

で、保冷剤も大きいものだと場所をとりますし、重くなってしまいます。お弁当用のものや、ケーキを買ったときに入れてくれる保冷剤くらいの大きさで十分ですよ。

もちろん、食べるときにはすでに保冷剤も溶けていますが、バッグの中に入っているのでお弁当の時間までは持ちます。

 

とにかく、お弁当までの時間までに冷たくしておく・・・・というよりも

お弁当の時間までぬるく、温まらないように・・・という発想で準備されるとシンプルでコンパクトに納まるのではないでしょうか。

真夏の砂浜に出かけるわけではないので、クールバッグレベルを求めなくても良いと思いますよ!

 

 

小学校のおやつ事情はどうですか?

小学校の遠足のおやつ事情の変化

遠足のレジャーシート選び

 

 

-育児, 遠足

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.