運動会の徒競走で走るための靴選び

更新日:

運動会が近づいていますが、息子も徒競走の練習の結果などを自宅で報告してくれます。

5人で走って3等だったとか。

微妙な順位ですが、どうせなら1等を目指してもらいたいですね。

そこで気になるのは、運動会で走るための靴選びです。

 

db74a541e8b882e40331d500f67f4031_s

 

速く走るための運動靴選びとは

陸上の選手でしたらミズノ、スーパースター、アシックスなどのメーカーシューズを履くのでしょうが、息子はまだ1年生で、運動会程度です。

とは言っても子供用の走るためのシューズと言えば定番となっているのが、アキレスの”瞬足”ですね。

もはや2人に1人が履くシューズとなっているようです。

息子も幼稚園の時に購入しまして、もちろんお友達と同じになってしまいました。色やデザインなども様々ですが、幼稚園、小学校では同じ子がいてもおかしくありません。

 

中には、学校で色などを指定している場合もあるので、運動会だから・・・と準備できない学校もありますね。

靴選びの基本は・・・

・足の大きさに合っている靴である事。

・かかとの部分の安定感、しっかりとしたもので前足の部分が良く曲がるもの。

・軽いこと

この条件をクリアしていれば、ひとまずOKでしょうね!

子供の足は成長ですぐに大きくなり、靴があっという間に履けなくなってしまいます。ついつい大き目のものを選びますが、速く走るにはサイズはとても重要と言う事ですね。

低学年の内はマジックテープで固定、調節できるものが良いようです。高学年になったら紐靴でもOKですね。

 

で、我が家はというと

駿足を履かせようかと思いましたけれど、お友達と同じと分かるともう履かなくなってしまうのです。

幼稚園の時に同じで嫌だと言い出して、結局数回履いただけという勿体ない事になりました。今からだとちょっと出遅れてしまっていて、履きなれていない靴の方が良くないと思われるので、今回は運動会のための準備は特にしない事にしました。

 

とにかく、短距離走はスタートダッシュで決まるようなものです。スタートの時の走り出し、集中力をつける事に専念してもらおうかと思っています。

親が一生懸命靴を準備したり、走り方をこうしなさい!って口出ししちゃいけないですからね、もうね、1年生だしね。

本人のやる気次第と言う事で頑張ってほしいな・・・と思っています。

 

 

-小学校, 育児

Copyright© My mind home , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.