ホホバ油の特徴と効果

更新日:

 

 

学名:Simmondsia chinensis
抽出方法:低温圧搾法
原料:ホホバの種子
標準けん化価:93
主成分:エイコセン酸65~70%、エルシン酸12~15%、オレイン酸10~12%、パルミチン酸1~2%、パルミトレイン酸0.1~0.5%
注意:精製されているオイルは使用しやすい。未精製の濃い色のオイルは他のオイルとブレンドして使用すると良いです。
低温になると固まり、温めると液体に戻る性質がある植物性の液体ワックス(ろう)です。オイルではありませんので、湯煎にかけても傷みにくい。抗酸化作用が強いので手作りコスメに最適です。
肌の皮脂に似ている成分で保湿作用があり馴染みやすいのが特徴です。様々な肌質にも良く合い、頭皮や皮膚の状態を調整するなどサポートしてくれます。紫外線を防ぐ働きも期待できます。
香りはほぼ無く、白や薄い黄色です。

 

 

-オイル

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.