シアバターの特徴と効果

更新日:

 

 

学名:Butyrospermum parkii
抽出方法:圧搾法
原料:シアの種子
標準けん化価:182
主成分:オレイン酸45~50%、ステアリン酸40~45%、リノール酸5~7%、パルミチン酸3~5%
注意:紫外線を防止する働きがありますが、日焼け止めにはなりません。
アフリカで古くから使用されているもので、傷や日焼けの手入れや乾燥対策のための保湿効果が期待できる脂です。
加齢肌の弾力をUPしたり、しわの改善にも効果的。常温ではやわらかい固形で、お肌に塗ると溶けて馴染んでくれます。クリームにもよく使われているのはそのためです。

石鹸に少量加えるだけで保湿力を高める事ができ、石鹸の溶け崩れも予防できます。単独で使用する事は無く、5%~20%程度の割合で使用します。未精製のものはほのかに甘い香りがして個性的です。

 

 

 

-オイル

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.