ココナッツ油の特徴と効果

更新日:

bottle

 

 

学名:Cocos nucifera
抽出方法:低温圧搾法
原料:ココヤシの果肉
標準けん化価:255
主成分:ラウリン酸45~50%、ミリスチン酸15~20%、パルミチン酸8~10%、オレイン酸6~8%、カプリル酸6~8%
注意:刺激性があるので使用する際にはパッチテストをしましょう。約20%程度にするのが適量。
常温の場合白い固形、25℃程度で液体になります。水のような感覚でベースオイルの中でも軽い使用感です。石鹸に配合すると高い洗浄力、細かな泡立ちが期待できます。

酸化防止やアルカリ度を下げるために適量使用されることもあります。甘いココナッツの香りがほんのりとします。

ココナッツオイルの効果効能と使い方!肌と髪、ダイエットにも!

-オイル

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.