ココアバターの特徴と効果

更新日:

 

 

学名:Theobroma cacao
抽出方法:高温圧搾法
原料:カカオの種子
標準けん化価:192
主成分:オレイン酸30~40%、ステアリン酸30~40%、パルミチン酸20~30%、リノール酸1~5%、ミリスチン酸0.1~0.3%
注意:アレルギー反応が起こる場合がある。使用する前に必ずパッチテストを行いましょう。他の油脂が含まれているものもあるため、成分を確認しましょう。
チョコレートの原料にもなるカカオ豆から抽出されます。植物性の天然バターで香りは香ばしい。常温では固形ですが、体温程度で溶けます。
石鹸には約5~10%程度ブレンドすると硬めで溶け崩れしにくくなります。酸化しにくいことやアルカリ度を下げる効果があり石鹸作りには向いている性質を持っています。

しっとりとした洗い上がりで保湿効果も期待できます。乾燥肌、乾燥予防におすすめ。

 

 

 

-オイル

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.