ククイナッツ油の特徴と効果

更新日:

 

学名:Aleurites moluccana
抽出方法:低温圧搾法
原料:ククイの実
標準けん化価:192
主成分:リノール酸40~50%、リノレン酸25~30%、オレイン酸15%~20%、パルミチン酸5~8%、ステアリン酸0.1~0.5%、パルミトレイン酸0.1~0.5%
注意:酸化しやすい性質のため冷蔵庫に保存して、早めに使い切る事。作った石鹸の保管も同じように注意が必要。
ククイナッツ油はベビーマッサージにも使用されることが多いほど安全ですが、比較的高価なオイルのひとつ。
浸透性、保湿力が高くさらさらとした感触。お肌をしっとりとさせる石鹸が出来上がります。ビタミン類を多く含んでいるので、ひび割れの解消、日焼け後のケア、乾燥肌に向いています。

他のオイルと適度にブレンドして使用するのがおすすめで、ほのかにナッツの香りがします。

 

 

-オイル

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.