アボカド油の特徴と効果

更新日:

cf79d11a12e727d1d80d72b17a9cfa50_s

 

 

学名:Persea americana
抽出方法:低温圧搾法
原料:アボカドの果肉
標準けん化価:188
主成分:オレイン酸60~70%、リノール酸10~20%、パルミチン酸10~15%、パルミトレイン酸4~5%、リノレン酸1%
注意:脱色精製していないオイルは、深緑色のもので香りが強め。他のオイルと混ぜて使用することをおすすめします。精製された淡黄色のものもありますが、若干価格が高めになります。
栄養分が豊富でビタミン類、オレイン酸、レシチンなどが含まれていて、美容効果も高いオイルのひとつ。保湿力も洗浄力も優れていて石鹸に使用するとマイルドな泡立ちと使い心地になります。
ベビー用、敏感肌用の石鹸として使用すると◎。
肌をソフトにしてくれるエモリエント効果や抜群の浸透力により、乾燥肌、加齢肌にはとても高い効果が期待できます。香りもとてもコクがあります。

 

 

-オイル

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.