小学生1年生の国語、勉強法とは?音読に力を入れている理由とは?

更新日:

 

2a65f1d3839d13f2bd78379615430f41_s

小学1年生、苦手な教科の勉強

小学1年生になって息子の苦手な科目が分かりました。

記事タイトルの通り、国語です。算数は得意のようで宿題をしているのを見ているとスラスラと回答する事ができています。

しかし国語になると一気にトーンダウンしてしまいます。まず、ひらがなを書くこともひと仕事なのです。しっかりと書ける事も多いですが、そもそも字を書くときに丁寧ではない。そのため、見た目も雑な感じで、いつも先生に修正されている状態です。

文章を読んで、なかなか理解できない事も多い・・・。これでは、授業についていくことが難しいかもしれない・・・そんな気もしてきました。

 

宿題は毎日音読

音読は、宿題で毎日出ています。指定された箇所について音読しています。何回読むのかは自由で最初の頃は10回、15回と呼んでいたものですが、今では1回しか読みません。上手に読めるようになるには何回も読む方がいいのですが、本人のやる気が感じられず。

しかし、音読が重要である理由は、何と言っても文章を読むことができ、文章の内容を理解できるようになる事が目的だからということで。

文章が理解できないと問題そのものが理解できないので、国語の成績は上がりません。そして、国語の成績が悪いと他の科目にも影響するそうです。

 

 

国語に力を入れるべき

国語の成績が他の科目にも影響を与えてしまうという事を、知っているか、知らないかでは成績に大きく違いが出てしまいます。

学校の宿題などのプリントはもちろんですが、授業でも日本語で行われているわけですので、先生が話している内容について理解するためには、やはり国語力をUPさせるしかないわけですね。

算数などの文章問題でも計算をする事以前に、文章の理解が出来ているかどうか?がポイントになります。

 

国語の問題、文章を理解できるまでの時間を短縮する

文章を読んで内容を理解するまでに時間が掛かってしまうと、問題を解く時間が圧倒的に違いがあります。文章を理解できない状態では、回答する事すら困難になってしまうわけです。

国語の学力を高める事で問題解答までの時間短縮を図る事が出来る・・・と言う事のようですね。

これは、国語の問題に限らず算数でも同様ですね。

 

小学校低学年に多い、国語が苦手なケース

そんなわけで、国語が苦手な低学年の子供達の一般的な理由では、【話の内容を掴めないでいる】【読むのが苦手】などです。

こちらの両方を克服するためには、読み聞かせが最適なようです。

 

話の内容を掴めないでいる理由は、文章に興味を持てないからだそうです。特に学習プリントなど意欲的でないと興味は半減してしまいます。

文章と感じる前に、文字が連なっているようにしか感じられないためです。

しかし、克服するには読み聞かせが一番だそうです。読むのが苦手な場合、文章ばかりのプリントや本には興味は持てません。

そこで、絵本などの読み聞かせをする事で、克服することが出来るという事です。

さらに、読み聞かせた後にストーリーの内容について、質問してみると良いようですね。ちょっとしたエピソードなどで聞いてみると内容の理解度も分かるようになるようです。

 

読むのが苦手な理由は、様々な文章になれていない事があるようですね。ですから、読み聞かせによって様々な言葉を浴びる事が大切なのだそうです。

寝る前などに1冊、2冊程度の本を読む。もちろん、1年生のうちは絵本で十分だそうです。

 

学校の図書館から借りてきた本を読み聞かせる

学校の図書館から定期的に絵本を借りてきている息子ですが、自宅で読んでいるのは時々です。【読む?】って聞くと【もう読んだ!】と回答が・・・汗

自宅で呼んでいる気配もないのに・・と思って聞いてみると、学校で読んだんだと。一体どうすれば?強制的にゲームの時間を減らして、本を読む時間にする方が良いのかもしれませんね。

 

 

追記

家庭学習で強化するべく?読み書きや学校の学習の復習や予習などに使えそうなドリルを買ってきました。

DSC_0200

 

DSC_0201

 

進研ゼミなど毎月やるものは、続かない場合も多いので我が家は避けています。私も子供の頃に毎月届いたものが、継続できなかったタイプなので。

本当は毎日続けるようにコントロールするのが、親なのかもしれないですが、息子も私も窮屈になるのが嫌ですからマイペースで。

息子も苦手な科目などを集中的にやるといいのかな・・・と思っています。

毎日のドリル・・・ってことで、1枚づつスタートしています。2学期になると漢字がスタートしますから、夏休み中も継続的にやって、予習に使おうと思っています。すごく緩い家庭学習の話題でした・・・・。

 

 

-小学校

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.