純石鹸のすすめ!石鹸を使えばあらゆる洗剤の断捨離に。

更新日:

皆さん、石鹸って使っていますか?私が子供の頃は手を洗うときには石鹸を使う事が多かったですが、次第に手洗い用の液体ソープが主流になりました。

石鹸にも種類があり、純石鹸と呼ばれる石鹸ならあらゆる洗浄に使えるという事です。便利な石鹸について調べてみました。

 

純石鹸と呼ばれている石鹸とは?

純石鹸と呼ばれる石鹸では、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムのみでできています。この2つの成分が98%以上のものと規格で定められているのです。そして、添加物を含まない石鹸を指しています。

そして、石鹸にも様々な種類がありますが、「アルカリ性」である事が基本となります。弱酸性、中性の石鹸も多く販売されていますが、石鹸と呼ぶことはできないそうですね。

 

DSC03094

 

純石鹸で落とせるメイク

純石鹸はアルカリ性なのでぬるま湯で洗顔する事で、お肌の汚れはほぼ洗い流すことが出来ますね。手を洗うのと同じですね。

しかし、女性の場合は汗や垢を落とすばかりが洗顔ではないですよね。メイク落としもしなければなりません。

クレンジングの力無く綺麗に落とせるか?というと難しいですが、薄いメイク程度であれば純石鹸でも十分落とせる場合もあります。日焼け止めなども子供用などの刺激の弱いタイプでしたら純石鹸だけでも落ちるようですね。

純石鹸で落とせる程度のメイクに留める・・・・と言う事も必要不可欠と言う事ですね。

 

蒸しタオルを併用すると効果的

純石鹸で汚れが落としきれていない・・・そんな風に感じる時は、蒸しタオルで毛穴を開いてから洗顔をすると効果が高まります。

 

化粧石鹸で洗顔?

洗顔用石鹸を使えばいいじゃないか?とお考えの方も多いかもしれません。洗顔用石鹸でも無添加の物が多く販売されています。

それらの多くで配合成分を確認してみると、水やグリセリンが含まれています。これらの石鹸は化粧せっけんに分類され、純石鹸ではありません。

グリセリンはお肌の潤いを保つための成分です。

 

純石鹸であれば、体、洗濯、台所にも使える

純石鹸であれば、水やグリセリンなども含まれないので、あらゆる生活シーンで活躍してくれるということです。

純石鹸と言う言葉も知らなかったですし、石鹸で体、やお洗濯、台所でも使えるなら教えてほしかった。知らない人は多いのではないでしょうか?

私は石鹸で掃除までできる、食器も洗えるというのを実感した事がありませんでした。

自然と擦り込まれてしまっているのでしょうかね。洗剤の使い分け。洗濯用洗剤とかでも下着用とかもありますよね。ムダに使い分けている気がしてきました。

純石鹸でお洗濯をする!石鹸選びと洗濯機の相性

いざ、純石鹸を探してみると・・・

とにかく純石鹸は配合成分をチェックですよね。私は石鹸は万が一の化粧用石鹸がストックしてありますが、実際に使っていないですし、そもそも石鹸を買った事がほとんどありませんでした。

ドラッグストア、スーパーなどでも売っているのは見たことがある気がしますが、純石鹸の売り場となると決まっていない事がほとんどのようです。

お店によって取扱いコーナーが違うようで、お風呂関連のコーナー、キッチン用品コーナー、洗顔料コーナーなどいろいろですね。

 

石鹸の使い道表示

洗浄成分のみを固めている純石鹸であれば、様々な用途に使う事が出来ますが、法律では使い道を表示しなければならないようです。

そのために、石鹸メーカーから用途を指定しているようなのです。本当は他の使い道も可能だけれど、箱やパッケージなどには洗濯用、キッチン洗浄用などと表示されている事もあるようです。

 

無添加表示石鹸の信憑性

で、無添加であれば防腐剤、香料などが無いはずですから、あらゆるところで使えるはずなのですが、表示が「無添加」となっていても当てにならない場合もあるようです。

この無添加というキーワード一つでも、メーカーによって定義はことなるということです。そのために無添加というワード一つで判断するのは避けたいところです。

 

じゃあ、無添加で安心の石鹸選びはどうしたら良いのか?

石鹸商品メーカーの有名どころで言うと、ミヨシやシャボン玉ですが、これらは純石鹸についてを無添加石鹸として定義しているようですので、安心かもしれません。

しかし、化粧品メーカーは化学合成の香料は配合されていないから無添加である・・・・など化粧品メーカー独自の基準で無添加としている場合が多いです。

そのため、無添加と記載されているものの、配合成分を見るといろいろ含まれている事が多いです。無添加というワードは実は曖昧な表現であると言えるのかもしれません。

 

無添加石鹸を選ぶ基準は、何と言っても自分で配合成分を確認する事が一番です!

 

石鹸生活をし始めると、石鹸にどんどんはまるようですね。はまりすぎて手作りしてしまう方も多いようです。

徹底的なエコですし、シンプルですよね。石鹸を使えば洗剤の断捨離できますし、かなり興味があります。うん、いろいろ試して使ってみようかな・・・。

キッチンお掃除で使ってます

ミヨシの純石鹸で台所お掃除が快適すぎる!

-石鹸

Copyright© My mind home , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.